メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

平成29年度登録手話通訳者研修会の第2回講義を開催しました

問い合わせ番号:15010-4277-5603 更新日:2017年7月24日

 聴覚障がい者及び音声・言語障がい者の日常生活及び社会生活におけるコミュニケーションを円滑にするため、登録手話通訳者の技術を向上させ、聴覚障がい者等の社会参加の促進及び福祉の増進を図ることを目的に、本年度も手話講習会を実施しております。

 今回は第2回目の講義として、『より良い通訳をするために』をテーマにワークショップを行いました。

平成29年7月21日(金) 午後7時から いわきサン・アビリティーズにて

 

 

■アイスブレーキング(その1)

 まずはアイスブレークとして誕生日順に輪を作って並びます。

※手話で各々の誕生日を表現しています。

 

■アイスブレーキング(その2)

 続いて自己紹介ならぬ他己紹介。「○○さんの好きな食べ物は□□です!」と、互いに紹介し合うことで、普段付き合いある通訳者さん同士でも、新たな発見があったようです。

 ※ペアの方の好きな季節、食べ物、そしておすすめのお店を紹介し合ってもらいます。

 

■アイデアの発表と集約

 場も暖まったので、今日のテーマ、『より良い通訳をするために』何が必要なのかを議論していきます。

 

※いつもの通訳活動の中で感じていること、気にかけていることを発表し合っていきます。

 

※仲間と意見を出し合い、班ごとに意見をまとめていきます。

 

■アイデアの発表

 集約した意見を発表していきます。

 どの意見も、聞こえない方を第一に考えた温かいものばかりです。

 みなさん、それぞれお仕事やご家庭がある中、活躍されている素敵な方々です。

 困難なこともあるかと思いますが、今後もますますご活躍されるよう、市もしっかりサポートしていきます。

お問い合わせ

保健福祉部 障がい福祉課
電話番号:0246-22-7486
ファクス番号:0246-22-3183