メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

フィンランドの子育て支援制度「ネウボラ」(広報いわき 平成29年7月号掲載)

問い合わせ番号:14988-0751-1507 更新日:2017年7月1日

 市制施行50周年を経て、本市の次なる50年に向けた最大の課題は、少子高齢化が進む中、人口減少をいかに抑え、持続可能なまちであり続けることができるかだと考えます。

 市では、若い人たちの出会いの場を創出する結婚サポーター制度や交流イベントを実施し、結婚支援に取り組むほか、市役所内に子どもに関する施策を一元的に担当する「こどもみらい部」を、平成27年度に新設し、施策展開を図ってまいりました。

 具体的には、出産支援金の支給や赤ちゃん絵本プレゼント、保育料の引き下げなど、出産や子育てに係る経済的負担の軽減に力を入れるとともに、市内7カ所の地区保健福祉センターに子育てコンシェルジュを配置し、多様な相談に臨機応変に対応してまいりました。

 そして、今月から子育て支援のさらなる充実を図るべく「いわきネウボラ」を実施し、各センター内で妊娠・出産・子育てに関するさまざまな問題や悩みに対して、ワンストップで相談、支援できる体制を整えました。

 7月16日㈰13時から、総合保健福祉センターで、そのキックオフイベントを開催します。ぜひ参加いただき、本市の取り組みについて理解を深めていただければと思います。

お問い合わせ

総合政策部 ふるさと発信課
電話番号:0246-22-7402
ファクス番号:0246-22-7469