メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

市長記者会見(平成29年2月7日)での市長コメント等について

問い合わせ番号:14863-6194-2571 更新日:2017年2月7日

市長記者会見

発表内容

市長記者会見(平成29年2月7日)の様子

日時

平成29年2月7日(火曜日) 午前11時から

場所

第3会議室

案件

  1. 小名浜マリンブリッジの工事完了に伴う「三世代夫婦による渡り初め」の参加者募集について
  2. 「第8回いわきサンシャインマラソン」の開催について
  3. 「平成29年いわき市東日本大震災追悼式」の開催について
  4. 「いわき人財育成企業アワード2017」の開催について
  5. 「若者たちの春一番inいわき」の開催について
  6. いわき市津波被災住宅再建事業補助金に係る制度拡充について
  7. 平成29年度の行政組織の改正について 

 本日はお忙しい中お集まりいただきまして、誠にありがとうございます。
 
 さて、本日の案件は、

  • 小名浜マリンブリッジの工事完了に伴う「三世代夫婦による渡り初め」の参加者募集について
  • 「第8回いわきサンシャインマラソン」の開催について
  • 「平成29年いわき市東日本大震災追悼式」の開催について
  • 「いわき人財育成企業アワード2017」の開催について
  • 「若者たちの春一番inいわき」の開催について
  • いわき市津波被災住宅再建事業補助金に係る制度拡充について
  • 平成29年度の行政組織の改正について

の7件であります。

 はじめに「小名浜マリンブリッジの工事完了に伴う『三世代夫婦による渡り初め』の参加者募集について」であります。
 本件につきましては、本日、小名浜マリンブリッジの整備主体である国土交通省東北地方整備局小名浜港湾事務所の仙崎達治所長にご同席いただいておりますので、内容については仙崎所長よりご説明いただきますが、本市としても、この小名浜マリンブリッジが小名浜港の復興とこれからのさらなる飛躍の象徴として長く大切に使われることを期待しており、ぜひ多くの三世代夫婦の方々に渡っていただきたいと思いますので、積極的なご応募をお願いいたします。
 また、小名浜マリンブリッジにつきましては、国をはじめとする関係機関のご理解とご協力により、橋梁のライトアップも可能な照明設備を整備いただいております。
 本市でも官民連携も視野にこの照明設備を運用していくことを検討しているところであり、いわきの新たなランドマークとして活用しながら、小名浜港及びその周辺における、さらなる賑わいの創出に取り組んで参ります。
 
 次に、「『第8回いわきサンシャインマラソン』の開催について」であります。
 いわき市市制施行50周年記念事業として、来る2月12日の日曜日に「第8回いわきサンシャインマラソン」を開催します。
 本大会には、全国各地から過去最多となる10,865人のランナーにエントリーをいただいたところです。
 また、今回は、昨年のリオデジャネイロオリンピックにおいてウエイトリフティング48kg級で銅メダルを獲得された三宅宏実さんをスペシャルゲストとしてお招きすることとなりましたのでご報告します。
 当日はランナーの皆様への沿道からの温かい声援など、心のこもった「おもてなし」をお願いいたします。

 次に、「『平成29年いわき市東日本大震災追悼式』の開催について」であります。
 東日本大震災から6年を迎えるに当たり、犠牲になられた方々を、市を挙げて追悼する「平成29年いわき市東日本大震災追悼式」を、来る3月11日の土曜日、いわき芸術文化交流館アリオスにおいて執り行うこととしましたので、その概要について説明申し上げるものです。
 
 次に、「『いわき人財育成企業アワード2017』の開催について」であります。
 本市では、障がいのある方の雇用の拡大や安定に取り組んでいる企業や新規高卒者を多く雇用し職場定着が良好で、他の模範となる企業を表彰する「いわき市雇用優良企業感謝状贈呈式」を平成22年度より行ってきたところです。
 今回は、女性の登用・育成及びワーク・ライフ・バランスの推進等、男女がともに働きやすい職場環境の整備を図るなどの取り組みを行う企業に対して創設した「いわき女性活躍推進企業認証制度」における認証書交付式と一体で「いわき人財育成企業アワード2017」として、来る2月14日の火曜日に市文化センターで開催することとしましたので、その概要について説明申し上げるものです。
 
 次に「『若者たちの春一番inいわき』の開催について」であります。
 本市では、結婚する人の減少により少子化が進行し、経済成長への深刻な影響が懸念されることや、地域コミュニティの維持が困難になる恐れがあることなどから結婚に対する意識の醸成や、出会いのきっかけづくりの一環として昨年12月に「若者たちのクリスマス前夜祭inいわき」を開催したところ、5組のカップルが誕生し、参加者からも大変好評であったことから、今回、それに続く「若者たちの春一番inいわき」を来る3月18日土曜日に開催することとしましたので、その概要について説明申し上げるものです。

 次に「いわき市津波被災住宅再建事業補助金に係る制度拡充について」であります。
 本事業は、福島県市町村復興交付金を財源として東日本大震災により津波被災した地域の持家住宅に居住していた方の住宅再建に係る支援をするため、平成25年8月に創設しました。
 しかし、本事業の利用世帯が当初見込みを下回っており、現行の補助制度の運用上の課題の把握等を目的に補助該当者に意向調査を行った結果、「建設費用の高騰等による資金面での課題」が問題点として挙げられていることから、本事業における各補助金の補助限度額を引き上げるとともに、震災復興土地区画整理事業区域内において、宅地引渡し後の住宅再建に伴い必要となる、擁壁の築造工事費についても補助することとしましたのでその概要について説明申し上げるものです。

 最後に「平成29年度の行政組織の改正について」であります。
 今回の組織改正は、引き続き、本市の復興と創生を力強く推し進めるとともに、復興の先を見据え、必要な見直しを行うものです。
 まず、総合政策部創生推進課内に、多様な主体と連携しながら「共創」のまちづくりを推進する「公民連携グループ」と、本市の都市ブランド力向上のため「シティセールスグループ」をそれぞれ新設します。
 このほか、除染実施計画に基づく除染事業の終了に伴う除染対策課の生活環境部への移管、効率的・効果的な債権徴収に向けた取り組みを機動的に実施するため「債権管理課」の新設、平成30年に本市で開催する太平洋・島サミットの円滑な開催に向けた「太平洋・島サミット担当」を新設することとしております。

 私からは以上であります。

お問い合わせ

総合政策部 ふるさと発信課
電話番号:0246-22-7402
ファクス番号:0246-22-7469