メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

市長記者会見(平成29年1月17日)での市長コメント等について

問い合わせ番号:14846-2978-8785 更新日:2017年1月17日

市長記者会見

発表内容

市長記者会見(平成29年1月17日)の様子

日時

平成29年1月17日(火曜日) 午後5時から

場所

第3会議室

案件

  1. 「いわき市空家等対策計画」の策定について
  2. 「第10次いわき市交通安全計画」の策定について
  3. 「第8回太平洋・島サミット」の本市開催決定について
  4. いわき市教育委員会の「第10回キャリア教育優良教育委員会、学校及びPTA団体等文部科学大臣表彰」受賞について 

 本日はお忙しい中お集まりいただきまして、誠にありがとうございます。
 
 さて、本日の案件は、

  • 「いわき市空家等対策計画」の策定について
  • 「第10次いわき市交通安全計画」の策定について
  • 「第8回太平洋・島サミット」の本市開催決定について
  • いわき市教育委員会の「第10回キャリア教育優良教育委員会、学校及びPTA団体等文部科学大臣表彰」受賞について

の4件であります。

 はじめに「『いわき市空家等対策計画』の策定について」であります。
 近年、深刻な社会問題となりつつある空家問題に対し、平成27年5月に「空家等対策の推進に関する特別措置法」が全面施行されたことを受け、本市においても総合的かつ計画的に対策を実施し、市民の皆さんが安全、安心して暮らすことのできる生活環境を確保するとともに、空き家の利活用を促進することにより、地域の活性化を図り、地域の再生につなげていくことを目的として「いわき市空家等対策計画」を策定いたしましたことからその概要について説明申し上げるものです。
 なお、当該計画に位置付けている取組みの一環として、関係団体等からなる「いわき空き家バンク研究会」が本日発足しております。
 
 次に「『第10次いわき市交通安全計画』の策定について」であります。
 交通安全施策の総合的かつ計画的な推進を図り、安全で安心なまちづくりを実現することを目的に「交通安全対策基本法第26条」の規定に基づき、市の区域における陸上交通の安全に関する関係機関によって構成する「いわき市交通安全対策会議」において「第10次いわき市交通安全計画」を策定いたしましたことからその概要について説明申し上げるものです。

 また、新年早々、明るい話題が2件ございました。

 一つは「『第8回太平洋・島サミット』の本市開催決定について」であります。
 本日開催された同サミットの中間閣僚会議において、平成30年5月18日(金曜日)・19日(土曜日)に予定されている「第8回太平洋・島サミット」の本市開催が決定しましたので、ご報告申し上げるものです。
 平成27年5月に開催されました「第7回太平洋・島サミット」に引き続き、本市が開催地として選出されましたことは、各国首脳をはじめ、多くの関係者の皆様への心からのおもてなしが評価されたものであり、大変喜ばしく感じております。
 また、同サミットには、東京2020オリンピック競技大会ホストタウンの相手国として登録されたサモア独立国も参加されますことから、平成31年のラグビーワールドカップ、平成32年の東京オリンピック・パラリンピックを見据えたスポーツ及び観光交流施策につなげるなど、インバウンドの取り組みにも弾みがつくものと期待しております。
 今後は、サミット成功に向け、国・県と連携しながら、万全の体制で取り組み、国内外に向けて「明るく元気ないわき市」を発信して参りたいと考えております。
 
 もう一つは「いわき市教育委員会の『第10回キャリア教育優良教育委員会、学校及びPTA団体等文部科学大臣表彰』受賞について」であります。
 本市では、昨年2月、教育・文化・学術の振興に関する施策の基本的な方向性をまとめた「いわき市教育大綱」を策定し、この大綱の理念や目標のもと、新しい時代を切り拓くために必要な力の育成に向け「いわき生徒会長サミット」や「いわき志塾」、「体験型経済教室」などの事業を通して、「知・徳・体」のバランスの取れた「生きる力」を高めるための取り組みを展開しているところでありますが、これらのキャリア教育を推進する取り組みが認められ、今般、文部科学大臣表彰を受賞することとなり、本日、表彰式が執り行われましたので、ご報告申し上げるものです。

 私からは以上であります

お問い合わせ

総合政策部 ふるさと発信課
電話番号:0246-22-7402
ファクス番号:0246-22-7469