メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

原子力災害からの脱却(広報いわき 平成28年11月号掲載)

問い合わせ番号:14776-4170-5810 更新日:2016年11月1日

 市では、平成25年度より原子力防災実働訓練を実施しています。これは、東京電力(株)福島第一原子力発電所の事故を経て、万一の原子力災害に備え、市民の皆さんや防災関係機関の協力の下、行っているものです。

 原発事故は市民生活や地域経済に多大な影響を及ぼしており、事故に起因する課題の克服なくして、本市の真の復興はあり得ません。

 国や東京電力(株)に対しては、県内全ての原発の廃炉や汚染水対策、さらに、除染や事故に伴う損害賠償などについて、機会を捉えてその都度強く申し入れを行っています。

 特に除染については、最優先課題として、平成23年度に子どもの生活環境(保育・教育施設、公園等)を先行して実施し、24年度以降は、市除染実施計画に基づき、北部4地区の住宅等除染を始め、本年度末までの市全域の完了に向け、現在作業を進めています。

 また、懸案であった道路等の側溝堆積物の撤去については、市独自の事業として実施に踏み切ったところですが、これまでの本市の要望が受け入れられ、今般、国の財政支援を受けられることとなりました。

 今後も、市民の皆さんの安全安心を確保するため、全力で取り組んでまいります。

お問い合わせ

総合政策部 ふるさと発信課
電話番号:0246-22-7402
ファクス番号:0246-22-7469