メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

土砂災害特別警戒区域内にお住まいの方へ

問い合わせ番号:14766-7938-6113 更新日:2017年4月1日

がけ地近接等危険住宅移転等事業のご案内

 いわき市では、がけ地の崩壊等により、住民の生命に危険を及ぼす恐れのある区域において、危険住宅の移転等を行う者に対し、その費用の一部を補助する「いわき市がけ地近接等危険住宅移転等事業」を行っています。

 

補助要件

補助を受けることができるのは、次の3点を全て満たす方です。

  1. いわき市に住民登録を行っている方
  2. 危険住宅に居住する方
  3. 市税(市民税、固定資産税、軽自動車税、国民健康保険税)を滞納していない方

補助対象住宅

 補助対象住宅は、「土砂災害特別警戒区域」に指定された際に、既に存する住宅で、市民が居住する住宅(危険住宅)。

 注:賃貸住宅は補助対象外です。

 

補助対象工事

 補助対象事業は次の2つです。

1、危険住宅の除却及び代替住宅の建築(購入を含む。)

2、土砂災害対策建築物について行う土砂災害対策改修

 ※市から補助金交付決定通知を受ける前に着手した工事は、補助対象外です。

 ・移転に伴う補助内容
   土砂災害特別警戒区域の指定により既存不適格建築物となった住宅の移転に伴う借入金の利子の補給

    移転費用(除却含む)          802千円
    利子補給          建物: 3,190千円

                                           土地:  960千円

 ・改修に伴う補助内容
    補助対象限度額 3,300千円 補助率 工事費の23%
    ※最大補助金額 3,300千円×23%=759千円

 留意事項   

  • 平成30年2月28日(水)までに工事完了の報告ができない場合は、補助金を受けられません。
  • 本事業と同様の市の制度に基づく補助により改良工事を実施し、または実施する予定の箇所に係る改良工事は、補助対象外です。
  • 予算確保のために、前年度から申請の意向を確認させていただいた方のみが対象となります。
  • 本事業は予算の範囲内で実施することから、予算が確保できなかった場合は補助することができません。

なお、制度の詳細については、都市建設部住まい政策課(TEL22-1178)までお問い合わせください。

 

お問い合わせ

都市建設部 住まい政策課
電話番号:0246-22-1178
ファクス番号:0246-22-1291