メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

市長記者会見(平成28年10月4日)での市長コメント等について

問い合わせ番号:14755-3765-0214 更新日:2016年10月4日

市長記者会見

発表内容

市長記者会見(平成28年10月4日)の様子

日時

平成28年10月4日(火曜日) 午前11時から

場所

第3会議室

案件

  1. 「中核市サミット2016inいわき」の開催について

市長コメント

 本日はお忙しい中お集まりいただきまして、誠にありがとうございます。

 会見に先立ちまして、一言申し上げます。
 先日10月1日に、本市は市制施行50周年の節目を迎えました。
 当日は、記念の式典および祝賀会を挙行し、さまざまな方々のご尽力により、本市がこれまで着実に歩みを進められたことに、あらためて敬意と感謝を表するとともに、ふるさといわきの力強い復興と創生の実現への思いを強くしたところであります。
 さらに「一夜城プロジェクト」をはじめとする、多彩なイベントを開催し、多くの市民の皆さんと一緒に本市の50回目の誕生日をお祝いすることができました。
 また、前日の9月30日には、カウアイ郡長をお招きして本年6月の市議会定例会で議決を得ました、アメリカ合衆国ハワイ州カウアイ郡との国際姉妹都市宣言を祝う記念セレモニーを開催し、新たな交流の一歩を踏み出しました。
 本市のさらなる飛躍・発展に向かって、今後も全力で取り組んでまいります。

 さて、本日の案件は、

  • 「中核市サミット2016inいわき」の開催について

であります。

 全国の自治体が地方創生に向け本格的に取り組みを進めている中、各地域をけん引する全国47市の中核市の関係者等が一同に会し、「共に創る未来へ ~中核市から切り拓く“この国の形”~」をキャッチフレーズに人口減少の克服と地域活性化の諸施策について議論し、誰もが活躍できる社会の実現を図ることを目的とした中核市サミットを来る10月27日の木曜日に開催することとしましたので、その概要について説明申し上げるものであります。
 東日本大震災後の被災地では初の開催であり、これまで全国から頂いたさまざまなご支援にあらためて感謝の意を表するとともに、発信力の高い中核市の市長や関係者の皆さんに実際に現地をご覧いただくことで、風評の払拭や、震災前にも増して活力に満ち溢れたまちを目指す本市の姿を広く発信することができる大変有意義な機会であると考えております。

 私からは以上であります

お問い合わせ

総合政策部 ふるさと発信課
電話番号:0246-22-7402
ファクス番号:0246-22-7469