メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

臨時市長記者会見(平成28年8月2日)での市長コメント等について

問い合わせ番号:14701-2290-8753 更新日:2016年8月2日

臨時市長記者会見

発表内容

市長記者会見(平成28年8月2日)の様子

日時

平成28年8月2日(火曜日) 午後2時から

場所

第3会議室

案件

「震災復興・側溝堆積物撤去モデル事業」の実施について

市長コメント

  本日はお忙しい中お集まりいただきまして、誠にありがとうございます。

 さて、本日の案件は、「震災復興・側溝堆積物撤去モデル事業の実施について」であります。

 側溝堆積物については、市民総ぐるみ運動による撤去作業等を控えてきたことから、震災から5年以上経過した現在、側溝には土砂等が堆積しており、排水不良等の衛生環境の悪化が課題となっております。

 また、これまで国や東京電力に対し、対策の必要性等を訴えてきたものの、現時点で、具体的な対応策については、示されていない状況にあります。

 こうした状況を踏まえ、市としては、真の復興に向けて、震災前の安全で快適な生活環境を取り戻すべく、1日も早く対策を講じる必要があるとの考えから、先ず、小名浜地区において、側溝堆積物の効果的な処理方法等を検証する「モデル事業」を実施していくことといたしました。

 この件に関する今後の対応としては、8月3日に議会に対して、議案内容の説明と8月5日の招集等についてお願いをしたいと考えております。

  私からは以上であります

お問い合わせ

総合政策部 ふるさと発信課
電話番号:0246-22-7402
ファクス番号:0246-22-7469