メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

市長記者会見(平成28年5月31日)での市長コメント等について

問い合わせ番号:14645-8815-2237 更新日:2016年5月31日

市長記者会見

発表内容

市長記者会見(平成28年5月31日)の様子

日時

平成28年5月31日(火曜日) 午前11時

場所

第3会議室

案件

  1. いわき市観光誘客施設無線LAN環境整備事業補助金の創設について
  2. いわき市消防団サポート事業に伴う協賛店の募集について
  3. (仮称)平並木通り地区市街地再開発事業調査業務公募型プロポーザルについて

市長コメント

 本日はお忙しい中お集まりいただきまして、誠にありがとうございます。
 
 さて、本日の案件は、

  • いわき市観光誘客施設無線LAN環境整備事業補助金の創設について
  • いわき市消防団サポート事業に伴う協賛店の募集について
  • (仮称)平並木通り地区市街地再開発事業調査業務公募型プロポーザルについて

の3件であります。

 はじめに「いわき市観光誘客施設無線LAN環境整備事業補助金の創設について」であります。
 市では、「いわき市地域情報化推進計画」の基本方針であるICTを快適に利用するための仕組みづくりを進めるため、公共施設や観光施設等への無線LANスポットの整備を進めております。
 その一環として、本市を訪れる観光客の利便性や、東京オリンピック・パラリンピック開催などを見据え、外国人観光客の誘客に向けたインバウンド対応力の向上を目的として、市内宿泊施設や観光施設の事業者等が行う無線LAN環境の整備に対し、補助金を交付するため「いわき市観光誘客施設無線LAN環境整備事業補助金」を創設し、明日6月1日から補助対象者を募集することとしましたのでその概要についてご説明申し上げるものであります。

 次に「いわき市消防団サポート事業に伴う協賛店の募集について」であります。
 本事業は、消防団員の減少が危惧される中、市内の小売店舗などの事業所の協賛を得て、団員に特典を設けるなど地域ぐるみで消防団員をサポートいただくことにより団員の確保に繋げることを目的に実施するもので具体的には、各消防団員があらかじめ配布された消防団員カードを登録事業所で提示することで、それぞれの事業所が定める優遇措置を受けられるという内容になっております。
 明日6月1日より、本事業に協賛いただく事業所を募集することとなりましたことから、その概要についてご説明申し上げるものであります。

 最後に、「(仮称)平並木通り地区市街地再開発事業調査業務公募型プロポーザルについて」であります。
 いわき駅西側の平並木通り地区につきましては、いわき駅に隣接しながらも、都市機能の更新や土地利用の高度化が十分に図られていない状況にあります。
 これまで地権者による再開発の検討が進められてきたところですが、今般、いわき駅前の更なる賑わいを創出することを目的として事業化に向けた調査に着手することといたしました。
 つきましては、市街地再開発事業に関する専門的な知識や経験、業務実績を有する民間事業者から広く企画提案を募るべく公募型プロポーザル方式により本事業に最も適した事業者を選定することとしましたので、その概要についてご説明申し上げるものであります。

 本日の案件につきましては以上でありますが詳細につきましては、担当部長から御説明申し上げます。

 なお、明日6月1日から5日までの5日間、国際姉妹都市タウンズビル市を訪問しますので改めてお知らせします。
 今回の訪問は、タウンズビル150周年記念事業として行われる、姉妹都市市長フォーラムへの招待を受けたものであり山口県周南市など、本市同様タウンズビル市と姉妹都市となっている各市長等とお祝いするとともに、本市の産業や文化交流を発表することとしております。
 このほか現地では、タウンズビル市長への表敬訪問や同時開催されるパシフィックフェスタにいわき湯本温泉の女将、若女将で構成する「湯の華会」がじゃんがら念仏踊りを披露する予定などもあり意見交換や友好を深めつつ、本市の魅力を大いにPRしてまいりたいと思っております。

 私からは以上であります。

お問い合わせ

総合政策部 ふるさと発信課
電話番号:0246-22-7402
ファクス番号:0246-22-7469