メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

東京オリンピック・パラリンピック「ホストタウン第2次登録」の申請について

問い合わせ番号:14615-7230-7294 更新日:2016年4月26日

1 ホストタウン構想とは

 ホストタウン構想は、東京五輪大会における事前合宿の誘致や参加国・地域との交流事業などを担う自治体を「ホストタウン」として登録し、地方創生の推進を目指す政府の取り組みです。

 ホストタウンに登録された地方公共団体は、市民等と次の方たちとの交流事業等を行います。

大会等に参加するために来日する選手等

大会参加国・地域の関係者

日本人オリンピアン・パラリンピアン

  1998年の長野オリンピックで地元の小中学校がそれぞれ参加国・地域を応援した「一校一国運動」がモデルとなっております。

 平成28年1月に第1次登録となる25都道府県の44件が決定しています。

 

2 第2次登録申請について

 平成28年4月25日開催の平成28年度第1回市推進本部により、「オーストラリア」「サモア独立国」を相手国としたホストタウンの第2次申請を行うことについて、庁内合意を得られました。

 

3 相手国との交流

 【オーストラリア】

  1991年8月に、小名浜港と交易のある港湾都市タウンズビル市と国際姉妹都市を締結(平成28年度締結25周年)し、毎年、継続的な交流を行っていることを踏まえ選定。

  【サモア独立国】

  2015年5月に、第7回太平洋・島サミットが本市で開催されたほか、数年に渡って、太平洋諸国舞踊祭において舞踊イベントの交流を行うなど、島嶼国への理解を深めたことに加えて、平成28年3月には、スパリゾートハワイアンズ内に名誉領事館の開設と名誉領事の就任がなされたことを踏まえ選定。

 

4 第2次申請の登録の決定

  内閣府「東京オリンピック競技大会・東京パラリンピック競技大会推進本部」では、平成28年6月中旬の登録決定を予定しています。

 

5 関連資料

  内閣府「東京オリンピック・パラリンピック競技大会推進本部  ホストタウンの推進」

  URL:https://www.kantei.go.jp/jp/singi/tokyo2020_suishin_honbu/hosttown_suisin/index.html

お問い合わせ

文化スポーツ室 スポーツ振興課 東京オリンピック・パラリンピック担当
電話番号:0246-22-7032
ファクス番号:0246-22-1285