メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

市長記者会見(平成28年4月5日)での市長コメント等について

問い合わせ番号:14598-1476-0501 更新日:2016年4月5日

市長記者会見

発表内容

市長記者会見(平成28年4月5日)の様子

日時

平成28年4月5日(火曜日) 午前11時

場所

第3会議室

案件

  1. 平成28年度の執行体制等について
  2. いわき市新舞子多目的運動場の供用開始及び新舞子体育施設等の総称について 
  3. いわきサンシャイン博の開催について

市長コメント

 本日はお忙しい中お集まりいただきまして、誠にありがとうございます。

 本日の案件は、

  • 平成28年度の執行体制等について
  • いわき市新舞子多目的運動場の供用開始及び新舞子体育施設等の総称について 
  • いわきサンシャイン博の開催について

の3件であります。

 はじめに、「平成28年度の執行体制等について」であります。
 平成23年3月11日に発生した東日本大震災により、前例のない複合災害に見舞われた本市は、市民の安全・安心を最大限に確保し、震災前にも増して活力に満ち溢れた、「明るく元気なまち-いわき-」の創造に向け、各種施策に引き続き取り組む必要があります。
 とりわけ、平成28年度は、市制施行50周年という節目の年を迎えるとともに、復興の新たなステージとなる復興・創生期間の幕開けの年となることから、復興の総仕上げと地域創生に向けた様々な施策を着実に推進していくことが求められています。
 このようなことを踏まえ、平成28年度の定期人事異動においては、職員の持つ知識、能力、経験等を最大限に活かすとともに、復興事業はもとより、新たなまちづくりに向けた政策課題に積極的に取り組む意欲をはじめ、政策形成能力や判断力、さらには、実行力等を十分に見極めながら、能力主義、適材適所主義を基本に据えた人事異動を実施いたしました。
 本日は、4月1日付けで任命しました新任副市長及び新任部長等を紹介いたします。

 次に、「いわき市新舞子多目的運動場の供用開始及び新舞子体育施設等の総称について」であります。
 いわき市新舞子多目的運動場は、国の福島定住等緊急支援交付金(子ども元気復活交付金)を活用し、平成25年度から整備を実施してきました。
 今般、本運動場が完成しましたことから、供用開始日を4月9日 土曜日と決定し、同日にオープニングセレモニー及び当日自由参加の無料開放イベントを開催することとしましたので、その概要についてご説明申し上げるものであります。
 また、本運動場をはじめ、体育館やテニスコート、ヘルスプール、さらには現在整備中のフットボール場などの、いわき市新舞子体育施設及び宿泊施設である新舞子ハイツについては、多くの方々に認知され、親しまれる施設となるよう、本施設全体の総称として、いわき市スポーツ推進審議会の答申を受け、「いわき新舞子ヴィレッジ」と決定しましたので、併せてお知らせいたします。
 今後は、宿泊施設と隣接する強みを活かし、国内外の代表チーム等の合宿や、東京オリンピック・パラリンピックの競技等の誘致に取り組んでまいります。
 
 最後に、「いわきサンシャイン博の開催について」であります。
 市全域を博覧会場に見立て、市内各地の地域資源やイベント等を組み合わせながら、新たな観光資源として磨き上げを行い、観光交流人口の増大を目指す「いわきサンシャイン博」を、4月10日 日曜日のオープニングイベントを皮切りに、いよいよ開催いたします。
 いわきサンシャイン博は、「観る」「学ぶ」「交流する」をキーワードに、様々な事業を展開し、観光客はもとより、観光客を迎え入れる市民の皆様も楽しめるプログラムを提供し、明るく元気ないわき市を発信して参りたいと考えております。

お問い合わせ

総合政策部 ふるさと発信課
電話番号:0246-22-7402
ファクス番号:0246-22-7469