メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

都市再生整備計画について

問い合わせ番号:14583-7047-6932 更新日:2019年3月1日

 

 都市再生特別措置法第46条第1項の規定に基づき作成した都市再生整備計画を変更したので、同条第19項において準用する同条第18項の規定に基づき次のとおり公表します。

都市再生整備計画事業

社会資本整備総合交付金における都市再生整備計画事業は、地域の歴史・文化・自然環境等の特性を活かした地域主導の個性あふれるまちづくりを実施し、都市の再生を効率的に推進することにより、地域住民の生活の質の向上と地域経済・社会の活性化を図るための制度です。

市町村は都市再生特別措置法に基づいて都市再生整備計画を作成し、国土交通大臣に承認された都市再生整備計画に対しては国から交付金が交付されます。

推進中の事業

小名浜地区

(第1回変更)
面積:約75ヘクタール
事業期間:平成27年度から平成30年度まで
目的:海が感じられ、歩くのが楽しくなるまち、ほっとポートおなはまの創造
変更:事業期間終了年度を平成29年度から平成30年度に変更
(事業活用調査の事業期間も合わせて変更)

(第2回変更)
面積:約75ヘクタール
事業期間:平成27年度から平成30年度まで
目的:海が感じられ、歩くのが楽しくなるまち、ほっとポートおなはまの創造
変更:当初の予定では、平成30年度の「イオンモールいわき小名浜」の開業後に都市動向等の調査を実施し、当地区の今後の活性化方策を検討する計画管理(モニタリング)を予定していたところですが、都市動向等の効果発現が見込まれる平成31年度以降に、市独自で調査を実施するため、交付対象事業費及び交付限度額が減となったものです。

事業進捗状況について

  •  平成27年度から2ケ年にかけ、基幹事業である休憩スペースや地区のイベント等に使用可能なポケットパークや照明施設の設置、道路舗装や側溝整備等の工事を行いました。
  •  ポケットパークにつきましては、「汐風竹町通り」を訪れる市民や来訪者に潤いや憩いを与えるとともに、交流の場として地域振興と賑わいづくり等に利活用していただくため、小名浜地区商店連合会と維持管理協定を平成29年6月に締結しております。 
  •  今後も引き続き、小名浜地区の賑わいのため、地元まちづくり団体と連携して、小名浜地区都市再生整備計画の目標である、イベント数や歩行者交通量等の増加や空き商店数の解消に向け、取り組んで参ります。なお、平成30年度につきましては、イオンモールいわき小名浜開業後の動向を踏まえた事業評価の実施を予定しております。

     汐風竹町通り  汐風竹町通り
        【汐風竹町通り南側】        【汐風竹町通り北側】

     ポケットパーク  ポケットパーク
        【ポケットパーク】         【ポケットパーク】
 

事後評価委員会の開催について

 小名浜地区都市再生整備計画において、事業前の計画段階で設定したまちづくりの目標や数値指標の達成状況を確認し、効果発現要因について確認するとともに、今後のまちづくりの方策等を検討するために事後評価委員会を開催しました。

1 開催日時 平成31年1月30日(水)

2 開催場所 小名浜まちづくりステーション

 事後評価委員会資料につきましては、次のとおりです。


       
      【事後評価委員会の様子】
 

 事後評価結果の公表について

 平成31年1月30日(水)に開催した小名浜地区都市再生整備計画に係る事後評価委員会の意見を踏まえ、国土交通省に提出した事後評価結果を次のとおり公表します。

お問い合わせ

都市建設部 都市計画課 計画係
電話番号:電話番号:0246-22-7511
ファクス番号:ファクス番号:0246-24-4306