メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

市長記者会見(平成28年2月2日)での市長コメント等について

問い合わせ番号:14553-4519-4900 更新日:2017年9月11日

市長記者会見

発表内容

市長記者会見(平成28年2月2日)の様子

1 日時

平成28年2月2日(火曜日) 午前11時から

2 場所

第3会議室

3 案件

  1. 「いわき市教育大綱」の策定について

  2. 「3.11いわき追悼の祈りと復興の誓い2016」の開催について

  3. いわき市地域防災交流センター久之浜・大久ふれあい館の供用開始及び落成式について

  4. 「第7回いわきサンシャインマラソン」の開催について

  5. いわきの「いいね!」動画コンテストの入賞作品等について

市長コメント

本日は、お忙しい中、お集まりいただきまして、誠にありがとうございます。

 
 さて、本日の案件は、
  • 「いわき市教育大綱」の策定について
  • 3.11いわき追悼の祈りと復興の誓い2016」の開催について
  • いわき市地域防災交流センター久之浜・大久ふれあい館の供用開始及び落成式について
  • 「第7回いわきサンシャインマラソン」の開催について
  • いわきの「いいね!」動画コンテストの入賞作品等について
の5件であります。
 
 はじめに、「いわき市教育大綱」の策定についてであります。
 これまで「地方教育行政の組織及び運営に関する法律」第1条の3に基づき、総合教育会議において、教育大綱の策定に向けて、十分な議論と意見交換を重ねてまいりました。
 今般、本市の教育、学術及び文化の振興に関する施策の基本的な方向性を定めた、教育大綱を策定しましたことから、その概要についてご説明申し上げるものであります。
 なお、今後は、この教育大綱のもと、市長部局と教育委員会がより一層連携を密にし、教育先進都市“いわき”の実現に向け、各施策に取り組んでまいります。
 
 次に、「3.11いわき追悼の祈りと復興の誓い2016」の開催についてであります。
 東日本大震災から5年目を迎えるに当たり、犠牲になられた方々を、市を挙げて追悼するとともに、世代を超えて震災の記憶を伝えつつ、復興に向かって力強く進む決意をお示しするため、「3.11いわき追悼の祈りと復興の誓い2016」を、3月6日 日曜日 いわき芸術文化交流館アリオスにおいて執り行うこととしましたので、その概要についてご説明申し上げるものであります。
 
 次に、いわき市地域防災交流センター久之浜・大久ふれあい館の供用開始及び落成式についてであります。
 久之浜・大久支所及び久之浜公民館の機能を一体化・集約化した、いわき市地域防災交流センター久之浜・大久ふれあい館を現在整備しておりますが、供用開始日を3月14日 月曜日 と決定し、落成式を3月13日 日曜日 に開催することとしましたので、その概要についてご説明申し上げるものであります。
 
 次に、「第7回いわきサンシャインマラソン」の開催についてであります。
 「日本の復興を『いわき』から 第7回いわきサンシャインマラソン」が、来る2月14日に、いよいよ開催となります。
 本大会には、全国各地から過去最多となる10,550人のランナーにエントリーをいただいたところです。
 出走されるランナーの皆様にとって、沿道からの温かい声援や、ボランティアスタッフの献身的なサポートなどが
大きな励みとなりますので、市民やボランティアの皆様には、今大会も引き続き、心のこもった「おもてなし」をお願いいたします。
 また、大会当日は、交通規制とこれに伴う交通混雑が予想され、多くの皆様にご不便とご迷惑をお掛けすることとなりますが、ご理解とご協力をお願いいたします。
 
 最後に、いわきの「いいね!」動画コンテストの入賞作品等についてであります。
 市制施行50周年という大きな節目を迎えるに当たり、市民の皆様などの視点や感性で、市内の様々な地域資源や新たな魅力を発掘・発見し、市民をはじめとする多くの方々に「郷土愛」や「満足感」、「一体感」の醸成と、市制施行50周年に向けた機運を高めることを目的に、「いわきの『いいね!』をテーマとした「明るく元気ないわき」をPRすることができる動画作品を広く募集してきたところであります。
 募集期間内に、市内外から52作品の応募をいただき、優秀作品を顕彰するため、一次審査、二次審査を実施し、選考を行い、今般、入賞作品を決定しましたことから、該当作品と今後の予定についてご説明申し上げるものであります。
 
 本日の案件については以上であります。

 

お問い合わせ

総合政策部 ふるさと発信課
電話番号:0246-22-7402
ファクス番号:0246-22-7469