メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

市長記者会見(平成27年8月31日)での市長コメント等について

問い合わせ番号:14550-3290-4775 更新日:2017年9月11日

市長記者会見

発表内容

市長記者会見(平成27年8月31日)の様子

1 日時

平成27年8月31日(月)午前11時

2 場所

第3会議室

3 案件

  1. 準工業地域における大規模集客施設の立地規制について
  2. 国立研究開発法人放射線医学総合研究所による福島復興支援本部いわき出張所開所式について

市長コメント

本日はお忙しい中お集まりいただきまして、誠にありがとうございます。さて、本日の案件は、

  • 「準工業地域における大規模集客施設の立地規制について」
  • 「国立研究開発法人放射線医学総合研究所による福島復興支援本部いわき出張所開所式について」

の2件であります。

はじめに、「準工業地域における大規模集客施設の立地規制について」であります。
今後、本市の人口減少や高齢化が急速に進む中において、郊外の無秩序な市街地拡大の抑制や、中心市街地の空洞化の抑制及び活性化を図ることが必要であります。
このため、市は、中心市街地活性化基本計画の認定制度の取り組みと連携し、広域から多くの人を集める大規模集客施設について、建築基準法上、立地規制がない「近隣商業地域」「商業地域」「準工業地域」のうち、市内に広域的に分散する「準工業地域」において、大規模集客施設の立地を制限する規制の導入に向けた手続きを進めることといたしましたので、その概要についてご説明申し上げるものであります。

次に、「国立研究開発法人放射線医学総合研究所による福島復興支援本部いわき出張所開所式について」であります。
去る8月19日、本市と放医研により協議を行い、放射線対策の取り組みに係る連携協力について合意に達したところでありますが、合意内容に基づき、内郷支所2階にいわき出張所が設置されることとなり、9月2日、放医研により開所式が開催される旨の連絡がありましたので、その概要についてお知らせするものであります。

本日の案件については以上であります。

なお、明るい話題の一つとなりますが、本日、記者クラブと記者会の皆様に情報提供がありました、松竹株式会社の記者発表に関しまして、コメントさせていただきます。
松竹株式会社の記者発表資料のとおり、映画「超高速!参勤交代」の続編の制作が決定し、さらには市内ロケも行われることが発表されました。
まずは、制作委員会の皆様に、作品の舞台となっている地元の市長といたしまして、御礼を申し上げます。
「超高速!参勤交代」は平成26年に公開され、観客動員数約130万人の大ヒットを記録したほか、「第57回ブルーリボン作品賞」や「第38回日本アカデミー賞」において、「最優秀脚本賞」「優秀監督賞」「優秀主演男優賞」を受賞した作品でございます。
このような本市とゆかりのある作品の続編が制作され、市制施行50周年を迎える2016年に公開予定とのお話をお聞きし、大変うれしく思っております。
さらに、9月下旬には市内でのロケが行われることになっており、本市といたしましては、いわきフィルム・コミッション協議会と連携し、協力をさせていただきたいと思っております。

私からは以上であります。

ダウンロード

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。

詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

お問い合わせ

総合政策部 ふるさと発信課
電話番号:0246-22-7402
ファクス番号:0246-22-7469