メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

ソフトコンタクトレンズをお使いの方へ

問い合わせ番号:14550-3247-6214 更新日:2017年1月23日

ソフトコンタクトレンズをお使いの方へ 角膜感染症の予防

誤った使用方法による目のトラブル

コンタクトレンズは、快適な視力をサポートしてくれる便利なものです。
しかし、直接目につけて使用するものなので、間違った使い方をしてしまうと、深刻なトラブルを引き起こすこともあります。
コンタクトレンズは、購入する前に必ず眼科を受診しましょう。

トラブルにつながる使用例

  • レンズをしたままで眠ってしまう
  • 汚れた手でレンズをさわってしまう
  • レンズケースが汚れている
  • 決められた装用時間・装用期限を守らない

など

目の異常は、早い段階で発見し、治療を受けることで治すことができますが、これを放置すると重い眼障害や失明につながる恐れがあります。
正しい使い方を守りましょう。

ソフトコンタクトレンズ用消毒剤の適正使用について アカウントアメーバへの対応

アカウントアメーバは、アメーバ型の原生生物の一種で、土壌中に普通に存在しています。
淡水域やその他の場所に広く分布し、一部の種は感染性をもっていますので、人や他の動物においては、角膜炎や脳炎を引き起こすことが知られています。

ソフトコンタクトレンズ用消毒剤の消毒効果だけでは「角膜感染症」の原因となるアカウントアメーバを完全に消毒することはできません。(国民生活センター報告書)
正しい方法でのレンズのこすり洗いや定期的な眼科受診などにより、角膜感染症を防ぎましょう。

ソフトコンタクトレンズの使用にあたっては、正しい使用方法・ケア方法を守ることが大切です。

正しい洗浄・保管の方法

  1. レンズを脱着する際には、必ず手指を洗浄しましょう。
  2. レンズのこすり洗いを指でしっかり行いましょう。(片面20から30回程度)
  3. レンズケースは清潔に保つ必要がありますので、毎日洗浄し、十分に乾燥させ、また、定期的に新しいレンズケースに交換しましょう。
  4. レンズの洗浄や保存時には、必ず新しい液を使用し、水道水・井戸水は使用しないでください。

関連情報

ソフトコンタクトレンズ用消毒剤の適正使用等について 厚生労働省(外部リンク)
おしゃれ用カラーコンタクトレンズについて 厚生労働省(外部リンク)

お問い合わせ

保健福祉部 保健所総務課
電話番号:0246-27-8590
ファクス番号:0246-28-8600