メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

いわき市生き物調査(野生生物生息生育状況調査)に参加してみませんか?

問い合わせ番号:14533-4298-9446 更新日:2019年7月3日

 いわき市では、生物多様性に関する理解や自然環境保全意識の向上を図るとともに、調査結果について環境教育や環境基本計画等の各種環境施策へ活用することを目的に、平成28年度より、市民参加型の生き物調査(野生生物生息生育状況調査)を実施しています。

生き物調査の参加方法

1 生き物調査ハンドブックを入手する

 市役所本庁舎(6階環境企画課)、図書館、各支所及び各サービスセンター等で配布されているもの(数に限りがあります。)を入手していただくか、次からダウンロードしてください。

2 調査・報告の方法

(1)調査期間:7月1日(月)から10月31日(木)まで
(2)調査方法:いわき市内(主に自宅周辺など日常生活の範囲内)における調査対象生物の有無を調べ、調査シート(ハガキになっています。)に記入してください。
(3)報告方法:11月9日(土)までに、郵送または電子メールにより、環境企画課まで報告してください。電子メールで報告する場合には、次の様式をご利用ください。

※調査シートは、生き物調査ハンドブックにハガキとして付属されておりますが、ダウンロードしたものについては、ハガキとして郵送できないことがありますので、あらかじめご了承ください。お手数をおかけしますが、電子メールや郵送などにより報告をお願いします。

3 調査対象生物

 調査対象生物は次のとおり予定しています(ただし、予告なく変更する場合があります。)。 

  平成28年度 平成29年度 平成30年度

平成31年度

(令和元年度)

令和2年度

(予定)

1  タンポポ  ススキ  カエデ  イチョウ  どんぐりのなる木
2  ヤマユリ  オオバコ  ドクダミ  シロツメクサ  エノコログサ

3

 アザミ  ツユクサ  ガマ  クズ  イヌダテ
4  オオキンケイギク  ハマエンドウ  ハマヒルガオ  オミナエシ  ヘクソカズラ
5  ハマナス  コシダ  オオハンゴンソウ  アレチウリ  セイタカアワダチソウ
6  カタバミ  キキョウ  トンボ  ミズアオイ  ツヅラフジ(オオツヅラフジ)
7  ホタル  ナルトサワギク  セミ  バッタ  アカヤシオ
8  オオクワガタ  アゲハチョウ  ゲンゴロウ  エンマコオロギ  タコノアシ
9  カブトムシ  モンシロチョウ  タガメ  ニホンカナヘビ  テントウムシ
10  メダカ  オオムラサキ  ブラックバス  ニホンイシガメ  カマキリ
11  タナゴ  アメリカザリガニ  ブルーギル  オオタカ  カワラハンミョウ
12  タイリクバラタナゴ  ウチダザリガニ トノサマガエル  ハヤブサ  ツバメ(ツバメ、コシアカツバメ)
13  アカハライモリ  サンショウウオ  トウキョウダルマガエル  ネズミ  ハクチョウ
14  サギの仲間  イトヨ  アマガエル  ホシチャバネセセリ  ガビチョウ
15  タヌキ  カモ  ウグイス  クサガメ ― 
16  アライグマ  リス  コアジサシ  アカミミガメ(ミドリガメ)

4 注意事項

  • 危ない場所(流れの急な川、急な斜面など)や危ない生き物(ヘビ、ハチ、イノシシなど)に近寄らないようにしましょう。
  • この調査は、生き物を捕まえないでできるものです。調査対象には、珍しい生き物も含まれていますので、見つけた生き物は捕まえたり、持ち帰ったりせず、その場で観察しましょう。
  • 調査での事故やけがについて、市では責任を負いかねますので、充分に気をつけてください。
  • 小さな子どもは、大人と一緒に調査に行くようにして、1人では行かないようにしましょう。
  • 生き物を探すときは、他人の家の庭や田んぼに勝手に入らないようにしましょう。

5 その他

  • 調査結果は、集計が終わり次第、市ホームページで公表する予定です。結果は、いわき市の自然や環境を守っていくための資料作り等に活用します。
  • 本調査は、国際自然保護連合日本委員会による生物多様性の保全に関するキャンペーン「にじゅうまるプロジェクト」(下記リンク)に登録している活動であり、愛知ターゲット(生物多様性戦略計画2011−2020)の目標1(普及啓発)及び目標19(知識・技術の向上と普及)の達成に貢献する活動となっています。

外部リンク

 いきものログ(生物情報 収集・提供システム)(環境省ウェブサイト)

お問い合わせ

生活環境部 環境企画課 環境保全係
電話番号:0246-22-7441
ファクス番号:0246-22-7599