メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

市長記者会見(平成27年11月30日)での市長コメント等について

問い合わせ番号:14508-5210-6356 更新日:2017年9月11日

市長記者会見

発表内容

市長記者会見(平成27年11月30日)の様子

1 日時

平成27年11月30日(月曜日) 午前10時30分から

2 場所

第3会議室

3 案件

  1. 市営住宅借地返還促進事業に係るモデル事業の進捗状況等について
  2. 市太陽光発電に係る公共施設の屋根等貸し事業における事業候補者の選定について
  3. 民間活力を活かした復興・創生プロジェクト いわき市防災集団移転跡地活用事業計画の公募について

市長コメント

本日は、お忙しい中お集まりいただきまして、誠にありがとうございます。

さて、本日の案件は、

  • 「市営住宅借地返還促進事業に係るモデル事業の進捗状況等について」
  • 「市太陽光発電に係る公共施設の屋根等貸し事業における事業候補者の選定について」
  • 「民間活力を活かした復興・創生プロジェクト いわき市防災集団移転跡地活用事業計画の公募について」の3件であります。

はじめに、「市営住宅借地返還促進事業に係るモデル事業の進捗状況等について」であります。
市営住宅借地返還促進事業につきましては、東日本大震災以降の市内における宅地不足に対応するため、敷地を借地している市営住宅団地内において、点在する入居者の集約を図ることなどにより、積極的に借地の返還を進め、民間での有効な土地利用を促すことを目的として実施するものであります。

本年度は、課題の抽出やそれらの解決に向けた検証を行うため、7月から平地区の南白土団地の一部において、モデル事業を実施しており、これまでのところ、入居者及び地権者の皆様の理解を得ながら、おおむね順調に進捗しているところでありますことから、これまでの経過や今後のスケジュールなどの概要について、ご説明申し上げるものであります。
今後におきましては、モデル事業による課題を検証し、来年度からの本格的な実施につなげてまいりたいと考えております。

次に、「市太陽光発電に係る公共施設の屋根等貸し事業における事業候補者の選定について」であります。
市太陽光発電に係る公共施設の屋根等貸し事業につきましては、公共施設への再生可能エネルギー導入推進に加え、自主財源の確保や地域産業の振興という観点から、再生可能エネルギーの固定価格買取制度により太陽光発電事業を行う事業者に対し、有償で公共施設の屋根等の使用許可を行うものであります。
今般、本年度に新築した災害公営住宅5団地において、太陽光発電事業者を公募し、企画提案を受けた事業実施施設ごとに、選定委員会による審査を行い、事業候補者を選定いたしましたので、その概要についてご説明申し上げるものであります。

最後に、「“民間活力を活かした復興・創生プロジェクト”いわき市防災集団移転跡地活用事業計画の公募について」であります。
ただいまの「市太陽光発電に係る公共施設の屋根等貸し事業」にも通じることでありますが、市では、本市の力強い復興と創生に向けた取組みを推進していくため、これから、“民間活力を活かした復興・創生プロジェクト”と銘打ち、民間事業者の皆様のノウハウや資金等を活用させていただく手法を、様々な施策において、積極的に取り入れてまいりたいと考えております。

本日ご説明する「いわき市防災集団移転跡地活用事業」は、その第一弾となるものであり、津波被災地における「なりわいやコミュニティの再生」を目的に、現在、市が所有しております、末続、金ケ沢、走出及び錦町須賀地区における約10haの防災集団移転跡地を活用し、企業誘致を進めるため、民間事業者の皆様から、津波被災地における新たな雇用創出や、さらなる地域振興に寄与する事業計画を、広く募集することとし、その概要について、ご説明申し上げるものであります。
今後、“民間活力を活かした復興・創生プロジェクト”として、第二弾、第三弾を打ち出してまいりたいと考えております。

本日の案件については以上であります。

なお、来年度、本市での開催が決定しております、「U-15野球ワールドカップ」について、本日、国内の主幹団体である、全日本野球協会より発表があり、大会名称と、開催日程が発表されましたので、お知らせいたします。
大会名称は、「第3回 WBSC U-15 ベースボール ワールドカップ in いわき」となり、大会日程につきましては、来年7月29日に開幕し、29日から8月2日までを一次リーグ、翌3日の休養日をはさみ、4日から6日まで二次リーグを行い、一次、二次リーグの通算成績による上位2カ国で決勝を大会最終日の7日に開催する日程となっております。
また、参加国につきましては、日本を含め12カ国を予定しており、7月27日に入国し、大会終了後の8月8日に出国する予定であり、その全ての期間、本市に滞在することとなります。
本市といたしましては、今後、主催者であります「世界野球ソフトボール連盟(WBSC)」や、国内主管団体である「全日本野球協会(BFJ)」等と協議を進めまして、万全の受け入れ準備を進めてまいります。

私からは以上であります。

お問い合わせ

総合政策部 ふるさと発信課
電話番号:0246-22-7402
ファクス番号:0246-22-7469