メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

いわき市立草野心平記念文学館 平成27年度 冬の企画展「所蔵品展 草野心平のスケッチ」の開催について

問い合わせ番号:14505-0813-9132 更新日:2016年1月24日

趣旨

詩人・草野心平(くさのしんぺい 1903年から1988年まで)は、1,400篇余の詩や随筆などの文筆にとどまらず、書画をはじめ多彩な創作活動を展開した。
心平の創作との出会いは詩よりも絵画の方が早く、1916年、福島県立磐城中学校(現在の福島県立磐城高等学校)に入学すると、美術部「X会」に入部し、水彩画を描いた。生家のある石城郡上小川村(現在の小川町)内をスケッチしたこともあったという。彼の作品が校内の回覧雑誌「文林」の表紙を飾ったこともあり、同級生は「心平の絵は抜群で、私達は、心平は将来画家になるものと思って疑わなかった。四月の創刊号に描いた小川の山は現在でも私の眼底に残っている」と回想している。
その後、詩人として活躍の場を広げていた1956年、アマチュアのデッサングループ「竹林会」結成に参加したことがきっかけで油彩画を手がけ、頻繁にスケッチも描くようになった。
本展では、当館の所蔵品から心平のスケッチを取り上げ、詩人独特の感性によって描かれた線と色彩の魅力を紹介する。

開催期間

平成28年1月9日(土曜日)から平成28年3月27日(日曜日)まで

  • 開館時間 午前9時から午後5時まで(入館は午後4時30分まで)
  • 休館日 毎週月曜日(ただし、1月11日、3月21日は開館)、1月12日、3月22日

会場

  • いわき市立草野心平記念文学館 企画展示室
  • いわき市小川町高萩字下タ道1-39

主催

  • いわき市立草野心平記念文学館

後援

  • いわき市民コミュニティ放送、いわき民報社、福島民報社、福島民友新聞社

観覧料(常設展示観覧料も含む)

  • 一般430円(340円)、高校・高専・大学生320円(250円)、小学・中学生160円(120円)

注:( )内は20名以上の団体割引料金

展示内容

草野心平のスケッチ作品及び関連資料等 約70点

問い合わせ先

いわき市立草野心平記念文学館

  • 電話番号:0246-83-0005
  • ファクス番号:0246-83-2939

お問い合わせ

文化スポーツ室 文化振興課
電話番号:0246-22-7544
ファクス番号:0246-22-7552