メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

太陽光発電に係る公共施設の屋根等貸し事業【平成26年度公募終了】

問い合わせ番号:14503-3333-3102 更新日:2016年11月10日

 本市では、公共施設への再生可能エネルギー導入推進に加えて、自主財源の確保や地域産業の振興という観点から、再生可能エネルギーの固定価格買取制度により太陽光発電事業を行う者に対し、有償で公共施設の屋根その他の場所(屋根等)の使用許可を行う「屋根等貸し事業」を実施します。

更新情報

  • 平成26年7月8日 事業者公募情報をアップしました。
  • 平成26年7月23日 事業実施施設について一部訂正を行いました。
  • 平成26年8月6日 質問に係る回答をアップしました。
  • 平成26年9月5日 事業候補者情報を公開しました。
  • 平成26年12月26日 協定情報を公開しました。
  • 平成27年2月3日 協定情報を更新しました。
  • 平成27年2月27日 協定情報を更新しました。
  • 平成27年3月24日 太陽光発電設備稼働式の様子を公開しました。
  • 平成27年12月16日 協定情報を更新しました。

太陽光発電システム稼働式を実施しました。

太陽光発電システム稼働式の様子

太陽光発電システム稼働式の様子

平成27年3月20日に、久之浜中学校において、太陽光発電システム稼働式を実施しました。
写真は、左から、実施事業者・共和エステート株式会社・馬場代表取締役、清水市長、吉田市教育長、泉田久之浜中学校校長。

非常用電源の使い方などの説明を受けている様子

非常用電源の仕様等を説明

災害など周辺区域の停電時には、中学校に設置された太陽光発電システムで発電した電気を、屋外に新たに設置した自立用コンセントから使用することができます。

校舎屋上に設置された太陽光発電パネル

設置された太陽光発電システムの様子

北側と南側の校舎屋上に設置された192枚の太陽光パネルの様子(一部)。

およそ12世帯分の一般家庭における年間消費電力量に相当する電力を発電する見込みで、CO2(二酸化炭素)排出削減量としては24.1t-CO2となり、これを杉の木に置き換えると約1,900本分のCO2吸収量に相当します。

実施事業者との基本協定締結について

次のとおり実施事業者との基本協定を締結しました。

施設
番号
事業実施施設 実施事業者 設備容量 使用面積 地域還元策 非常用電源活用策
1 いわき市立
泉小学校
株式会社ウエストエネルギーソリューション/岩電機工事株式会社(注) 25.5キロワット 309.34平方メートル 環境教育の一環として、発電量をリアルタイムに確認できるモニターを設置 災害等により停電が発生した場合、自立運転に切り替えることにより、発電した電力を無償で使用可
2 いわき市立
宮小学校
株式会社リビングソーラー 44.0キロワット 493.48平方メートル
  • 太陽光発電システムの発電状況や地球温暖化対策としての環境貢献度などに対する施設利用者の理解を促進するためモニターを設置
  • 市内の子どもたちの将来のため、収益の一部を寄付金又は図書を寄付
  • 家庭の省エネ意識や地球温暖化対策の具体的な方法を身近な生活から提案するため、「家庭エコ診断」を地域住民のみなさまへ無料で実施
災害時における周辺区域の停電時に、太陽光発電システムで発電した電気を自立用コンセントで、施設に無償で供給
3 いわき市立
久之浜中学校
共和エステート株式会社 44.0キロワット 552.09平方メートル 太陽光発電システムの発電状況や地球温暖化対策としての環境貢献度などに対する施設利用者の理解を促進するためモニターを設置 災害時における周辺区域の停電時に、太陽光発電システムで発電した電気を自立用コンセントで、施設に無償で供給
4 いわき市立
玉川中学校
株式会社ウエストエネルギーソリューション/岩電機工事株式会社(注) 26.4キロワット 330.42平方メートル 環境教育の一環として、発電量をリアルタイムに確認できるモニターを設置 災害等により停電が発生した場合、自立運転に切り替えることにより、発電した電力を無償で使用可
5 災害公営住宅
沼ノ内団地
株式会社ウエストエネルギーソリューション/岩電機工事株式会社(注) 32.8キロワット 490.06平方メートル 太陽光発電設備の稼働状況を実感できるように、表示装置をパワーコンディショナーの周辺に取付け、発電状況を入居者周知 災害等により停電が発生した場合、自立運転に切り替えることにより、発電した電力を無償で使用可
6 災害公営住宅
錦団地
株式会社ウエストエネルギーソリューション/岩電機工事株式会社(注) 49.8キロワット 809.25平方メートル 太陽光発電設備の稼働状況を実感できるように、表示装置をパワーコンディショナーの周辺に取付け、発電状況を入居者に周知 災害等により停電が発生した場合、自立運転に切り替えることにより、発電した電力を無償で使用可
7 災害公営住宅
作町東団地
株式会社ウエストエネルギーソリューション/岩電機工事株式会社(注) 36.4キロワット 550.06平方メートル 太陽光発電設備の稼働状況を実感できるように、表示装置をパワーコンディショナーの周辺に取付け、発電状況を入居者に周知 災害等により停電が発生した場合、自立運転に切り替えることにより、発電した電力を無償で使用可
8 災害公営住宅
薄磯団地
株式会社リビングソーラー 44.0キロワット 601.47平方メートル
  • 太陽光発電システムの発電状況や地球温暖化対策としての環境貢献度などに対する施設利用者の理解を促進するためモニターを設置
  • 市内の子どもたちの将来のため、収益の一部を寄付金又は図書を寄付
  • 家庭の省エネ意識や地球温暖化対策の具体的な方法を身近な生活から提案するため、「家庭エコ診断」を地域住民のみなさまへ無料で実施
災害時における周辺区域の停電時に、太陽光発電システムで発電した電気を自立用コンセントで、施設に無償で供給
9 災害公営住宅
豊間団地
株式会社リビングソーラー 44.0キロワット 563.55平方メートル
  • 太陽光発電システムの発電状況や地球温暖化対策としての環境貢献度などに対する施設利用者の理解を促進するためモニターを設置
  • 市内の子どもたちの将来のため、収益の一部を寄付金又は図書を寄付
  • 家庭の省エネ意識や地球温暖化対策の具体的な方法を身近な生活から提案するため、「家庭エコ診断」を地域住民のみなさまへ無料で実施
災害時における周辺区域の停電時に、太陽光発電システムで発電した電気を自立用コンセントで、施設に無償で供給
10 災害公営住宅
四倉南団地
株式会社ウエストエネルギーソリューション/岩電機工事株式会社(注) 94.8キロワット 1,539.23平方メートル 太陽光発電設備の稼働状況を実感できるように、表示装置をパワーコンディショナーの周辺に取付け、発電状況を入居者に周知 災害等により停電が発生した場合、自立運転に切り替えることにより、発電した電力を無償で使用可
11 災害公営住宅
関田団地
株式会社リビングソーラー 44.0キロワット 510.84平方メートル
  • 太陽光発電システムの発電状況や地球温暖化対策としての環境貢献度などに対する施設利用者の理解を促進するためモニターを設置
  • 市内の子どもたちの将来のため、収益の一部を寄付金又は図書を寄付
  • 家庭の省エネ意識や地球温暖化対策の具体的な方法を身近な生活から提案するため、「家庭エコ診断」を地域住民のみなさまへ無料で実施
災害時における周辺区域の停電時に、太陽光発電システムで発電した電気を自立用コンセントで、施設に無償で供給
12 災害公営住宅
久之浜東団地
株式会社ウエストエネルギーソリューション/岩電機工事株式会社(注) 49.1キロワット 697.67平方メートル 太陽光発電設備の稼働状況を実感できるように、表示装置をパワーコンディショナーの周辺に取付け、発電状況を入居者に周知 災害等により停電が発生した場合、自立運転に切り替えることにより、発電した電力を無償で使用可
13 夏井川河川
防災センター
有限会社ABCいわき 26.4キロワット 194.36平方メートル
  • 太陽光発電システムの発電状況や地球温暖化対策としての環境貢献度などに対する施設利用者の理解を促進するためモニターを設置
  • 市民の再生可能エネルギーによるエコ意識の向上のため、実施事業者が運営する地域ポータルサイトに発電量等を表示
  • 市内の子どもたちの将来のため、収益の一部を寄付金又は図書を寄付
災害時における周辺区域の停電時に、太陽光発電システムで発電した電気を自立用コンセントで、施設に無償で供給

注:株式会社ウエストエネルギーソリューションと岩電機工事株式会社は共同事業体。

事業候補者について

平成26年8月27日から平成26年8月29日まで選定委員会を開催し、次のとおり事業候補者を決定しました。

施設番号 事業実施施設 事業候補者
1 いわき市立 泉小学校 株式会社ウエストエネルギーソリューション(東京都新宿区)
岩電機工事株式会社(いわき市錦町)
2 いわき市立 宮小学校 株式会社リビングソーラー(いわき市鹿島町)
3 いわき市立 久之浜中学校 共和エステート株式会社(いわき市平)
4 いわき市立 玉川中学校 株式会社ウエストエネルギーソリューション(東京都新宿区)
岩電機工事株式会社(いわき市錦町)
5 災害公営住宅 沼ノ内団地 株式会社ウエストエネルギーソリューション(東京都新宿区)
岩電機工事株式会社(いわき市錦町)
6 災害公営住宅 錦団地 株式会社ウエストエネルギーソリューション(東京都新宿区)
岩電機工事株式会社(いわき市錦町)
7 災害公営住宅 作町東団地 株式会社ウエストエネルギーソリューション(東京都新宿区)
岩電機工事株式会社(いわき市錦町)
8 災害公営住宅 薄磯団地 株式会社リビングソーラー(いわき市鹿島町)
9 災害公営住宅 豊間団地 株式会社リビングソーラー(いわき市鹿島町)
10 災害公営住宅 四倉南団地 株式会社ウエストエネルギーソリューション(東京都新宿区)
岩電機工事株式会社(いわき市錦町)
11 災害公営住宅 関田団地 株式会社リビングソーラー(いわき市鹿島町)
12 災害公営住宅 久之浜東団地 株式会社ウエストエネルギーソリューション(東京都新宿区)
岩電機工事株式会社(いわき市錦町)
13 夏井川河川防災センター 有限会社ABCいわき(いわき市平)

注:株式会社ウエストエネルギーソリューションと岩電機工事株式会社は共同事業体。

質問に係る回答

平成26年7月8日から平成26年7月29日の間の質問とその回答について公開します。

事業実施施設の一部訂正について【平成26年7月23日一部訂正】

施設番号13「夏井川河川防災センター」の使用可能対象敷地について訂正します。
 詳しくは、添付ファイルをご覧ください。
注:公募要項(「別表2・適用の欄中」及び「位置図・求積図等」)を一部修正

  • 太陽光発電に係る公共施設の屋根等貸し事業の公募実施施設における使用可能面積の一部訂正について(お知らせ)(86KB)(PDF文書)
  • 公募要項(別表2)【新旧対照表】(397KB)(PDF文書)
  • 施設の位置図・求積図等【新旧対照表】(965KB)(PDF文書)

屋根等貸し事業の事業者公募の概要

公募の方法

公募型プロポーザル方式により公募

対象事業者

いわき市内に本社、支社、支店又は営業所等を有する市内事業者であることを必須条件としていいます。
ただし、複数の事業者(共同事業体)による応募の場合には、市内事業者を含む共同事業体であることを応募要件としています。

事業実施施設(対象施設)

市内13施設 (公募要項別表2のとおり)

企画提案受付期間

開庁日のうち、平成26年8月7日(木曜日)午前9時から平成26年8月22日(金曜日)午後4時まで。

事業期間

最大21年間(施工及び撤去に要する期間を含む)

使用料の額

  • 事業者の提示額であって、市長が認めた額。
  • この提示額は、年額100円/平方メートル(屋根等の使用面積)以上の額とする。

スケジュール(都合により変更する場合有)

  • 公募要項の公開等:平成26年7月8日(火曜日)
  • 施設現地見学会参加申込期限:平成26年7月17日(木)午後5時
  • 施設現地見学会:平成26年7月22日(火曜日)から25日(金曜日)まで。
    注:施設ごとの現地見学会の実施日時は公募要項11ページのとおり。
  • 企画提案に係る質問書受付締切:平成26年7月29日(火曜日)
  • 質問書に係る回答公開:平成26年8月6日(水曜日)
  • 企画提案書受付開始:平成26年8月7日(木曜日)午前9時から
  • 企画提案書受付締切:平成26年8月22日(金曜日)午後4時まで
  • 選定委員会:平成26年8月27日(水曜日)から29日(金曜日)まで
    注:提案事業者への質疑等を行う。
  • 事業候補者選定:平成26年9月1日(月曜日)以降

企画提案の主な内容

  • 事業計画
  • 太陽光発電設備の施工計画(設備配置図等により明らかにした使用面積を含む)
  • 太陽光発電設備の維持管理計画
  • 使用料の額の提案
  • 地域還元策の提案
  • 非常用電源の活用提案

お問い合わせ

生活環境部 環境企画課
電話番号:0246-22-7528
ファクス番号:0246-22-7599