メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

いわき市立保育所民営化に係る計画の見直しについて

問い合わせ番号:10010-0000-5116 更新日:2020年2月6日

いわき市立保育所の民間移譲

本市では、近年の急速な少子化の進行に伴い、児童数の減少が見込まれる中で、市の厳しい財政状況を踏まえて、公立保育所の効率的な運営を図り、多様化する保育ニーズに対応していくことを目的に公立保育所の民間移譲を進めております。
公立保育所の民間移譲は、平成18年3月に「平成21年度を初年度とし、4年ごとに4施設程度ずつ民営化する。」との方針を決定し、この方針に基づき、平成21年度に4保育所(梅香保育所、愛宕保育所、植田保育所、好間保育所)を民間移譲しました。

次期民間移譲の見直し

次期民間移譲は当初の方針により平成25年度を予定しておりましたが、次の理由等により実施時期を平成29年度に見直しました。

  1. 震災後の児童や保護者の精神的負担に配慮して進める必要があること。
  2. 公立保育所の耐震化を含む今後の保育所整備計画を策定し、施設の耐震化を実施したうえで民間移譲を実施する必要があること。
  3. 平成27年度からスタートする「子ども・子育て支援新制度」の動向など、震災後の社会情勢の急激な変化に対応するため、市子ども・子育て支援事業計画策定に向けたニーズ調査の実施等により直近の保育需要を見極めたうえで、民間移譲を実施する必要があること。

次期民間移譲に向けたスケジュール(予定)

平成25年度  保育ニーズ調査の実施及び施設耐震診断の実施並びに耐震化計画策定
平成26年度  市子ども・子育て支援事業計画策定及び施設耐震化の実施
平成27年度  公立保育所民間移譲事務着手  注:子ども・子育て支援新制度開始
平成28年度  公立保育所民間移譲事務継続
平成29年度  公立保育所民間移譲実施

お問い合わせ

こどもみらい部 こどもみらい課
電話番号:0246-22-7483
ファクス番号:0246-22-7029