メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

市長記者会見(平成27年6月2日)での市長コメント等について

問い合わせ番号:10010-0000-4249 更新日:2017年9月11日

市長記者会見

発表内容

市長記者会見(平成27年6月2日)の様子

1 日時

平成27年6月2日(火曜日) 午前11時

2 場所

第3会議室

3 案件

  1. 市復旧計画の進捗状況について(平成27年3月31日現在)
  2. いわき市民献血の日の制定について
  3. 市街化調整区域における地区計画制度を活用した新たな宅地供給に係る都市計画法の手続きについて

市長コメント

本日はお忙しい中お集まりいただきまして、誠にありがとうございます。

会見に先立ちまして、一言申し上げます。
去る5月22日と23日の両日、本市において「いわき太平洋・島サミット2015」が開催されました。
短い日程ではありましたが、復興に向けて力強く進む本市の姿や安全性などについて、各国首脳をはじめ、多くの関係者の皆様にご理解をいただけたほか、報道機関の皆様による各種メディアを通じて、「いわき」が全国に発信されたことは大変意義深いことであり、この場をお借りして厚く御礼申し上げます。
また、来年には、本市において「中核市サミット」が開催されることが決定しました。
東日本大震災の被災地での初の開催であり、全国各地から中核市の市長さん方をお迎えし、いわきの現状を直接見ていただける絶好の機会となります。
今後とも、あらゆる機会をとらえて、震災前にも増して活力に満ち溢れた"まち"を目指す本市の姿を、広く発信してまいりたいと考えております。

さて、本日の案件は、

  • 市復旧計画の進捗状況について
  • いわき市民献血の日の制定について
  • 市街化調整区域における地区計画制度を活用した新たな宅地供給に係る都市計画法の手続きについて

の3件であります。

はじめに、「市復旧計画の進捗状況について」であります。
本計画につきましては、東日本大震災により被災した公共施設や道路など、社会基盤の復旧に係る工程等を示すため、平成23年10月に策定したものであります。
本計画の進捗状況につきましては、これまでも、毎年度末の状況を公表してまいりましたが、今般、平成26年度末現在の進捗状況を取りまとめましたことから、その概要についてご説明申し上げるものであります。

次に、「いわき市民献血の日の制定について」であります。
近年、全国的な献血者数は年々減少し、本市においても同様に、県全体で必要とする献血目標の本市割当数に達しない状況が続いているなど、今後の医療に必要な血液が不足する事態も懸念されております。
このことから、あらためて、市民一人ひとりの献血への意識を高めていただくため、今般、「いわき市民献血の日」を制定し、記念事業として、7月には「いわき献血夏の陣」、12月には「いわき献血冬の陣」を実施することとしましたので、その概要についてお知らせするものであります。

最後に、「市街化調整区域における地区計画制度を活用した新たな宅地供給に係る都市計画法の手続きについて」であります。
市は、東日本大震災以降の宅地需要の増加に対応するため、「市街化調整区域における地区計画制度」による新たな宅地供給に向けた取り組みを進めております。
今般、当該地区計画制度の運用基準に基づき選定した候補地において、第1号となる開発事業計画の提案があり、地区計画の原案を作成したことから、今後、都市計画法に基づく手続きを進めてまいりますので、その概要についてご説明申し上げるものであります。

本日の案件については以上であります。

お問い合わせ

総合政策部 ふるさと発信課
電話番号:0246-22-7402
ファクス番号:0246-22-7469