メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

震災前よりも魅力あるまち「いわき市」へ!(広報いわき 平成27年7月号掲載)

問い合わせ番号:10010-0000-4227 更新日:2017年9月11日

東日本大震災から4年が経過し、5年目を迎えました。

私は、「復旧」はまちの機能を震災前に戻すことであり、「復興」は震災前にも増して魅力あるまちを創造していくことと考えます。

また、時を同じくして、国の「地方創生」の政策が具現化しつつあり、いわき市としても、時流に遅れることなく、今年度から「地域創生課」を新設し、庁内に「いわき創生推進本部」、庁外に「いわき創生戦略会議」を設置して、今年度内の総合戦略の策定を目指して始動しました。

「復興」の具体的な取り組みとしては、小名浜港エリアにおいて、本年3月に新しい魚市場が完成し、現在、人工島(東港)とベイブリッジの整備が進んでおります。さらにイオンモールが完成すれば、震災復興の象徴的なエリアになると確信しています。

また、平地区において、磐城平城跡の一般公開が実施されましたが、多くの市民の皆さんが訪れ、本市の中心部にかつて存在した平城の歴史に思いを巡らせ、「平城の再興を」の声も日増しに高まっているように感じます。

来年、いわき市は50周年。次なる50年に向けて魅力あふれるまちづくりを進めます。

お問い合わせ

総合政策部 秘書課
電話番号:0246-22-7400
ファクス番号:0246-21-9193