メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

東京電力福島第一原子力発電所における1号機建屋カバー解体・がれき撤去作業について

問い合わせ番号:10010-0000-3954 更新日:2016年2月18日

東京電力福島第一原子力発電所では、1号機の建屋カバー解体作業を平成27年7月28日から作業を再開しております。

作業にあたっては、本市からの要望等を踏まえ、放射性物質が飛散しないように重層的な対策を講じることとしておりますが、万が一に備え、当該作業が実施されている間、いわき市内のモニタリング体制を次のとおり強化しております。また、放射性物質が飛散した場合、そのレベルに応じて市民の皆様に周知いたします。

1.いわき市内のモニタリング体制について

市内における放射性物質が飛散した量を測定する大気中浮遊じんの測定について、次の6地点で測定しています。

  • 測定地点:川前小中学校(川前)、本郷公民館(小川)、合同庁舎前(平)
    平消防署四倉分署(四倉)、三和支所(三和)、環境監視センター(小名浜)

注:毎日の状況を測定(連続サンプリング)しています。

2.モニタリング状況

3.作業状況報告等

4.本市への影響について

1号機建屋カバー解体等により、いわき市内へ放射性物質が飛散していないことを、上記の測定結果により監視しています。

お問い合わせ

総合政策部 原子力対策課
電話番号:0246-22-1204
ファクス番号:0246-22-1209