メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

市長記者会見(平成27年2月3日)での市長コメント等について

問い合わせ番号:10010-0000-3806 更新日:2017年9月11日

市長記者会見

発表内容

市長記者会見(平成27年2月3日)の様子

1 日時

平成27年2月3日(火曜日) 午前11時

2 場所

第三会議室

3 案件

  1. 「3.11いわき追悼の祈りと復興の誓い2015」の開催について
  2. 平成27年度の行政組織の改正について
  3. 平成26年度いわき市農林業賞表彰について
  4. 自家消費用作物等の検査に係る非破壊式検査装置による検査の開始について
  5. 走出防災集団移転促進事業における住宅団地の整備完了・宅地引渡しについて
  6. 雇用優良企業に対する市長感謝状の贈呈について
  7. 「第6回いわきサンシャインマラソン」の開催について

市長コメント

本日はお忙しい中お集まりいただきまして、誠にありがとうございます。
さて、本日の案件は、

  • 「3.11いわき追悼の祈りと復興の誓い2015」の開催について
  • 平成27年度の行政組織の改正について
  • 平成26年度いわき市農林業賞表彰について
  • 自家消費用作物等の検査に係る非破壊式検査装置による検査の開始について
  • 走出防災集団移転促進事業における住宅団地の整備完了・宅地引渡しについて
  • 雇用優良企業に対する市長感謝状の贈呈について
  • 「第6回いわきサンシャインマラソン」の開催について

の7件であります。

はじめに、「3.11いわき追悼の祈りと復興の誓い2015」の開催についてであります。
東日本大震災から4年を迎えるに当たり、犠牲になられた方々を、市を挙げて追悼するとともに、世代を超えて震災の記憶を伝えつつ、復興に向かって力強く進む決意を全国にお示しするため、「3.11いわき追悼の祈りと復興の誓い2015」を、
3月8日 日曜日 いわき芸術文化交流館アリオスにおいて執り行うこととしましたので、お知らせいたします。

次に、平成27年度の行政組織の改正についてであります。
今回の組織改正につきましては、平成27年度が市復興ビジョンに掲げる復興期の最終年度に当たることから、本市の復興を着実に推進するとともに、復興の先を見据えたまちづくりを推進する観点に基づき実施するものであります。
改正の主な内容を申し上げますと、まず、「まち・ひと・しごと創生法」に基づき、「元気ないわき」の創生に向け、市街地・中山間地域それぞれの活性化等を図るため、「まち・ひと・しごと創生総合戦略」を策定する組織として、行政経営部内に「地域創生課」を新設するとともに、市民協働部内には、文化のまちづくり担当及び中山間地域総括担当を新設します。
また、将来のいわきを担う子どもたちの健全育成に向け、子ども・子育てに関する施策を一元的に推進するため、本年度には、保健福祉部内に「子ども・子育て支援室」を設置したところでありますが、平成27年度からは、教育委員会が所管する幼稚園に関する業務を市長事務部局へ移管し、子ども・子育て支援を包括的に実施するため、「こどもみらい部」を新設します。
このほか、廃棄物処理業務及び生活排水対策業務の効率的・効果的な執行体制を整備することを目的とした生活環境部 環境整備課及び生活排水対策室の再編や、水産物の風評払拭に向け、水産業振興のさらなる推進を図ることを目的に、水産振興室を「水産課」に改めます。
さらに、本市で開催されるスポーツイベント等の担当窓口を一元化し、観光交流人口の増大等を図ることを目的とした「交流推進課」を設け、「イベントクリエーション係」を新設するなど、必要な見直しを実施することとしております。

次に、平成26年度いわき市農林業賞の表彰についてであります。
いわき市農林業賞は、本市農林業の発展等に顕著な実績をあげている農林業者及び団体等を表彰することを目的に、
昭和52年度から実施しております。
38回目となる今年度の受賞者については、個人及び協業経営の部が、坂本俊雄 様、団体の部が、福島県立磐城農業高等学校 様に決定し、2月6日 金曜日、午前11時から、フラワーセンターにおいて表彰式を執り行いますので、お知らせいたします。

次に、自家消費用作物等の検査に係る非破壊式検査装置による検査の開始についてであります。
本市においては、平成24年4月より、自家消費用作物等の放射性物質検査を実施してきたところであり、現在、支所や公民館など14箇所で検査を実施しているところでありますが、3月2日から、これまでの検査機器に加え、食品を細かく刻む必要がなく、そのままの状態で検査することができる「非破壊式検査装置」による検査を開始しますので、お知らせいたします。

次に、走出防災集団移転促進事業における住宅団地の整備完了と宅地引渡しについてであります。
東日本大震災の津波により、甚大な被害を受けた江名字走出地区の被災世帯を対象に、永崎字町田地内の住宅団地等を集団移転先として実施している「走出防災集団移転促進事業」において、この度、住宅団地の整備が完了し、引渡しの準備が整ったことから、今月より引渡しを開始することとしましたので、お知らせいたします。

次に、雇用優良企業に対する感謝状の贈呈についてであります。
本市では、新規高卒者を多数雇用するなど、本市の雇用の促進と安定に顕著な貢献が認められ、他の模範となる企業に対して、平成22年度より、感謝状を贈呈しております。また、今年度より新たに、障がい者雇用の拡大や安定に向けて取り組み、他の模範となる企業に対しても感謝状を贈呈することといたしました。
今年度の贈呈企業につきましては、新規高卒者雇用優良企業が株式会社クレハ 生産本部 いわき事業所 様 他3社、障がい者雇用優良企業が 株式会社マルト 様 他1社に決定し、2月12日 木曜日 午後2時20分から、いわきワシントンホテル椿山荘において贈呈式を執り行いますので、お知らせいたします。

最後に、「第6回いわきサンシャインマラソン」の開催についてであります。
「日本の復興を『いわき』から 第6回いわきサンシャインマラソン」が、来る2月8日に、いよいよ開催されます。
本大会には、全国各地から過去最多となる10,396人のランナーにエントリーをいただいたところです。
出走されるランナーの皆様にとって、沿道からの応援は大きな励みとなりますので、市民の皆様には、温かいご声援をお送りいただきますようお願いいたします。
実行委員会としましては、万全の支援体制を整え、心のこもった「おもてなし」でランナーの皆さまの完走をサポートさせていただくこととしております。
また、大会当日は、交通規制とこれに伴う交通混雑が予想され、多くの皆さまにご不便とご迷惑をお掛けすることとなりますが、ご理解とご協力をお願いいたします。

本日の案件については以上でありますが、詳細につきましては、担当部長からご説明申し上げますので、よろしくお願いいたします。

お問い合わせ

総合政策部 ふるさと発信課
電話番号:0246-22-7402
ファクス番号:0246-22-7469