メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

付加年金

問い合わせ番号:10010-0000-3032 更新日:2018年3月5日

付加年金とは

定額の国民年金保険料に付加保険料1カ月400円を上乗せして納めると、老齢基礎年金に加算される年金をいいます。

加入できる人

  1. 国民年金第1号被保険者(ただし、申請免除が承認された方は加入できません)
  2. 国民年金の任意加入者

注:第2号、第3号被保険者の方は加入できません

年金額

付加年金は、200円×付加保険料納付月数で求めた額が、老齢基礎年金の年金額に加算されます。

(例)10年間(120月)付加保険料を納付した場合は、400円×120月=48,000円を納めることとなり、付加年金は、200円×120月=24,000円が毎年、老齢基礎年金額に加算されます。

2年間で支払った付加保険料と同額になるため、3年目からはお得です。

付加年金加入の手続きに必要なもの

個人番号(マイナンバー)カード等または年金手帳

注意していただくこと

  1. 国民年金基金加入者は、付加保険料を納めることはできません。
  2. 第1号被保険者としての保険料納付済期間と保険料半額免除期間の2分の1に相当する期間とを合算した期間が3年以上ある人が、老齢基礎年金または障害基礎年金を受けることなく死亡し、遺族が遺族基礎年金を受けることができない場合、遺族には死亡一時金が支給されますが、付加保険料を3年以上納めた人は、8,500円が死亡一時金に加算されます。 

    なお、不明な点がある場合は、いわき市国保年金課 国民年金係(直通電話番号:0246-22-7464)、又は年金相談ダイヤル(電話番号:0570-05-1165)にお問い合わせください。

外部リンク

お問い合わせ

市民協働部 国保年金課 国民年金係
電話番号:0246-22-7464
ファクス番号:0246-22-7576