メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

交通事故にあったとき

問い合わせ番号:10010-0000-2991 更新日:2017年4月28日

交通事故など第三者の行為によってうけたケガの医療費は、原則として加害者が全額負担すべきものです。しかし、その賠償が遅れるときなどは、一時的に国保で治療を受けることができます。ただし、あとで国民健康保険が加害者に請求しますので、必ず国保年金課、各支所・市民サービスセンターまで届出をしてください。
なお、交通事故にあった場合、すみやかに警察に届出をして「交通事故証明書」を受けてください。国保年金課、各支所・市民サービスセンターに届けるときには、第三者行為による傷病届、念書、事故発生状況報告書、交通事故証明書、誓約書、同意書、国民健康保険被保険者証、個人番号(マイナンバー)カードまたは通知カード、及び印かんが必要となります。

お問い合わせ

国保年金課 調査給付係
電話番号:0246-22-7456
ファクス番号:0246-22-7576