メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

水道事業ガイドラインに基づく業務指標(PI)

問い合わせ番号:10010-0000-2178 更新日:2018年11月6日

水道事業ガイドラインに基づく業務指標(PI)

いわき市水道局では、事業活動を定量化して評価するため、「水道事業ガイドラインに基づく業務指標(PI)」を算出しています。

水道事業ガイドラインとは

水道事業ガイドラインとは、水道事業者が自身の水道サービス(事業活動)を客観的な数値で示し、施設の整備状況や事業の経営状態などを総合的に評価するものであり、平成17年1月に公益社団法人 日本水道協会によって規格化(JWWA Q 100 : 2005)され、その後平成28年3月に(JWWA Q 100 : 2016)として改正されました。

業務指標(PI)とは

業務指標(PI:Performance Indicator)とは、水道事業ガイドラインの規格の中枢をなすもので、事業を客観的な数値で示し、様々な角度から分析するための手段です。
平成17年1月に規格化された(JWWA Q 100 : 2005)については6つの目標(安心、安定、持続、環境、管理、国際)について、137項目の指標を用いておりましたが、平成28年3月に改定された(JWWA Q 100 : 2016)では3つの目標として(安全で良質な水、安定した水の供給、健全な事業経営)の119項目が設けられ水道事業全体を網羅して経年比較などをすることにより、業務の状況を定量的に把握し、事業の成果を評価する際に活用するとともに、お客さまにわかりやすく情報を提供するものです。

いわき市水道局の取り組み状況

いわき市水道局では、業務指標(PI)を活用することで、事業現状を把握し、今後の対応策や将来の目標の設定に役立てるとともに、年次推移の検証を行うことで、更なるサービスの向上に取り組みます。
また、業務指標を積極的に公表することで、水道事業経営の透明性を確保し、事業の説明責任をはたします。

業務指標の算出結果

お問い合わせ

水道局 経営戦略課
電話番号:0246-22-9313
ファクス番号:0246-21-4844