メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

水道事業ガイドラインに基づく業務指標(PI)

問い合わせ番号:10010-0000-2178 更新日:2021年7月13日

水道事業ガイドラインに基づく業務指標(PI:Performance Indicator)

いわき市水道局では、事業活動を定量化して評価するため、「水道事業ガイドラインに基づく業務指標(PI)」を算出しています。

水道事業ガイドラインとは

水道事業ガイドラインとは、水道事業の事業活動全般を分析・評価するための各種規格を総合的に考慮し、水道事業の定量化によるサービス水準の向上のため、平成17年1月に公益社団法人日本水道協会によって規格化(JWWA Q 100:2005)され、その後、平成28年3月に(JWWA Q 100:2016)として改正されました。
改正前の水道事業ガイドラインについては6つの目標「安心」「安定」「継続」「環境」「管理」「国際」について137項目の指標を用いていましたが、改正後では3つの目標として「安全で良質な水」「安定した水の供給」「健全な事業経営」の119項目が設けられました。
これらを活用し、経年比較などをすることにより、業務の状況を定量的に把握し、事業の成果を評価することが可能となります。

業務指標(PI)とは

業務指標(PI)とは、水道サービスの目的を達成し、サービス水準を向上させるために、水道事業全般について多面的に定量化するものです。

いわき市水道局の取り組み状況

いわき市水道局では、業務指標(PI)を活用することで、事業現状を把握し、今後の対応策や将来の目標の設定に役立てるとともに、年次推移の検証を行うことで、更なるサービスの向上に取り組みます。
また、業務指標を積極的に公表することで、水道事業経営の透明性を確保し、事業の説明責任をはたします。

業務指標の算出結果

 

お問い合わせ

水道局 経営戦略課
電話番号:0246-22-9313
ファクス番号:0246-21-4844