メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

いわき市一般廃棄物(ごみ)処理基本計画・実施計画

問い合わせ番号:10010-0000-1817 更新日:2019年5月16日

内容

 本計画は、市の上位計画である「新・市総合計画ふるさと・いわき21プラン後期基本計画」や「市環境基本計画(第二次)」との整合を図りながら、循環型社会の形成を目指し、ごみの発生から最終処分に至るまでの発生・排出抑制と適正処理を進めるため、必要となる基本的な考え方や方向性を定めたものです。
また、廃棄物の処理及び清掃に関する法律第6条1項の規定に基づき、本市が一般廃棄物(ごみ)処理を進めるための法定計画でもあります。

 来るべき時代を展望したとき、市民の日々のくらしを支えるごみ処理行政においても、本市が直面している人口減少や環境問題という大きな課題に適切に対応すること、対応できる仕組みを整備することが求められています。

 このため、今後のごみ処理行政の基本的な方向性を、「環境問題への対応を図りつつごみ処理コストの削減を図る」と、それを下支えする「経営管理の仕組みを整備する」とし、この2つの方向性に沿って、「将来世代に引き継ぐごみゼロいわき」を目指すべき将来像として掲げ、その具現化を目指していくこととします。

 一般廃棄物処理基本計画は、社会経済情勢やごみ排出量の変化も想定されることから、おおむね5 年ごとに改定するほか、諸条件に大きな変動があった場合には見直しを行うことが適切であるとされています。

 本市では、平成27 年度で現行計画策定から5年が経過すること、また、東日本大震災発生に伴う大きな社会環境変化があったことから、目指すべき将来像を実現するため、震災後の状況を踏まえた目標の設定、その実現のために取り組む施策を見直し、上位計画の改定との整合を図りながら、一部改定しました。

一般廃棄物(ごみ)処理実施計画

 基本計画の実施のために必要な各年度の事業について定める実施計画は次のとおりです。
注:東北地方太平洋沖地震(平成23年3月11日発生)への対応については、別途定めるものとします。

ごみ処理統計

 ごみ排出量やごみ処理基本計画に掲げる目標値の推移は次のとおりです。

ごみ処理原価

 ごみ処理原価(コスト)の推移は次のとおりです。
 なお、いわき市では、市民の皆様により正確なごみ処理コストをお示しするため、環境省が財務書類作成の標準的な手法として示した「一般廃棄物会計基準」に基づき算出しております。

 一般廃棄物会計基準の概要及びいわき市のごみ分別区分と一般廃棄物会計基準のごみ分別区分の対応関係は次のとおりです。

 財務書類の詳細は次のとおりです。

お問い合わせ

生活環境部 ごみ減量推進課
電話番号:0246-22-7529
ファクス番号:0246-22-7599