メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

市制施行50周年記念事業基本方針について

問い合わせ番号:10010-0000-1621 更新日:2016年1月24日

市制施行50周年記念事業基本方針

記念事業の基本理念や実施方針、事業構成などの方向性を示した「いわき市市制施行50周年記念事業基本方針」を、平成26年12月に策定しました。
今後、この基本方針に基づき、市制施行50周年記念事業の実施に向けた取組みを進めて参ります。

市制施行50周年の意義

市制施行50周年は、本市の半世紀の歩み・軌跡を振り返り、積み重ねてきた歴史や先人たちの業績、さらには本市の魅力を確認、再発見するとともに、活力に満ちた本市の将来を展望し、更なる飛躍・発展に向け躍動する契機であると考えます。
また、市制施行50周年を迎える平成28年は、東日本大震災から5年を経過し、復旧・復興期から発展期へ移行する年でもあり、これまでに全国、そして世界中から頂いた様々な支援にあらためて感謝の気持ちを伝える重要な機会であるとともに、震災前にも増して活力に満ち溢れたまちを目指す本市の姿をより強く発信し、本市の魅力やイメージを高め、本市再生に向けた新たな歩みを始める大きな節目となるものです。

基本理念

市制施行50周年という大きな節目を、全市民を挙げて祝うとともに、本市が積み重ねてきた歴史や先人たちの業績などを見つめ直し、あらためて、このまちに誇りを持ち、まちを愛する心をさらに高める機会とします。
そして、市民をはじめ、地域、企業、各種団体、行政等、本市に関わる様々な主体が一つとなり、震災前にも増して活力と創造力に満ち溢れ、光り輝く本市の将来を展望し、更なる飛躍・発展に向かい躍動する契機とするため、市制施行50周年記念事業を実施します。

実施方針

  1. 市民をはじめ様々な主体が連携し、交流を深め、人と人との絆を強める。
  2. 地域の特色・歴史や文化を生かしながら、まちのちからをさらに高める。
  3. 郷土・故郷への誇りと愛着心を高め、その思いを未来へ引き継ぐ。
  4. 次世代を担う子どもたちの夢や希望を育む。
  5. 本市の魅力や明るく元気な姿を国内外に向けて発信・アピールする。

記念事業の実施期間

記念事業は、市制施行50周年の平成28年10月1日を含む平成28年度とし、各種事業を展開します。
また、記念事業の実施に先立ち、記念事業のアイデアやキャッチフレーズ、ロゴマークの募集などを行い、機運の醸成を図っていきます。

実施期間:平成28年4月1日から平成29年3月31日まで

事業構成

市制施行50周年記念事業については、大きく記念式典と記念事業により構成します。
記念式典は、平成28年10月1日(土曜日)に挙行することを基本に、市制へ貢献された方への顕彰や祝賀イベント等の実施を検討します。
記念事業は、市の主催事業と、市民団体等が実施し、市が後援・共催などの支援を行う連携事業とに分け、それぞれ50周年を機に行う特別事業と、既存事業の拡充事業で構成します。
このほか、広報PR事業として、印刷物や各種媒体を使った積極的な情報の発信を行い、市制50周年の周知と事業参加への機運を高め、シティセールスに繋がる事業を実施します。

基本方針の詳細については、こちらをご覧ください。

お問い合わせ

総務部 総務課
電話番号:0246-22-7401
ファクス番号:0246-22-3662