メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

安定ヨウ素剤の服用の目的及び効果

問い合わせ番号:10010-0000-0413 更新日:2016年2月18日

甲状腺の形態と位置

原発事故が起きた際、原発から周囲に放出される主要な放射性物質に放射性ヨウ素があります。
放射性ヨウ素が、呼吸や飲食物を通じて人体に入ると、甲状腺に取り込まれ、放射線被ばくの影響により数年~数十年後に甲状腺がん等を発生させる可能性があります。
安定ヨウ素剤を服用すると、その後(約24時間)体内に入った放射性ヨウ素の甲状腺への取り込みを抑制します。

お問い合わせ

保健福祉部 保健所総務課  放射線健康管理センター
電話番号:0246-27-8560
ファクス番号:0246-27-8600