メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

新・いわき市地域福祉計画

問い合わせ番号:10010-0000-0272 更新日:2018年6月22日

1 「新・いわき市地域福祉計画」(平成26年3月策定)について

 市では、地域福祉の推進を総合的かつ計画的に進めていくための基本的な指針として、平成26年3月に「新・市地域福祉計画」を策定しました。

計画の位置付け

 「新・いわき市地域福祉計画」は、市民福祉の増進のため、社会福祉法第107条に規定する「市町村福祉計画」として、市が策定する行政計画です。

新・いわき市総合計画(ふるさと・いわき21プラン)との関係

 本計画は、「新・いわき市総合計画(ふるさと・いわき21プラン)」を上位計画とし、同計画の基本理念に基づいた、福祉分野における総合計画となる計画です。

保健福祉分野の個別計画との関係

 本市の保健福祉分野に関する計画としては、高齢者施策分野の「市高齢者保健福祉計画」、障がい者施策分野の「市障がい者計画」、子ども・子育て施策分野の「市子ども・子育て支援事業計画」及び保健・健康施策分野の「健康いわき21」「市食育推進計画」があります。
 本計画は、これら個別計画が持つ個別・専門的な考え方や取組みを、「地域で暮らす市民」の視点から総合的に横につなぐ計画として位置づけます。
 つまり、分野別の個別計画による施策・事業を、誰もが地域で豊かに生活できるために、より効果的に展開していく仕組みをつくることが地域福祉計画の目的です。

計画の期間

平成26年度から平成32年度までの7年間

計画の基本理念

『誰もが住み慣れた地域で安全で安心して暮らし続けることができるまち いわき』

 

2 計画の中間見直しについて

 「新・いわき市地域福祉計画」(平成26年3月策定)の計画期間は、平成26年度から平成32年度までの7年間としていますが、その中間年度である平成29年度に必要に応じて見直しを行うこととしています。市では、本計画に基づき様々な地域福祉事業に取組んできましたが、社会経済情勢の変化や国等から提起されている課題等に適切に対応し、地域福祉計画のさならる充実を図り、より効果的に地域福祉を推進していくため、平成29年度に中間見直しを行い、本計画の改定を行いました。

3 新・いわき市地域福祉計画策定員会

 計画の改定にあたり、学識経験者、関係団体のメンバー、市民代表等で構成する「新・いわき市地域福祉計画策定委員会」を設置しました。

第1回策定委員会(平成29年12月20日開催)の内容について

第2回策定委員会(平成30年2月8日開催)の内容について

4  新・いわき市地域福祉計画(平成30年3月改定版)

お問い合わせ

保健福祉部 保健福祉課
電話番号:0246-22-7451
ファクス番号:0246-22-7590