メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

『いわきサポートブック』について

問い合わせ番号:10010-0000-0021 更新日:2019年4月22日

サポートブック表紙 『いわきサポートブック』は、お子さんの関係者(※保育所、幼稚園や学校の先生、福祉施設の職員及び療育機関など)に、お子さんの情報をお知らせするものです。
 お子さんが通学・通所する際は、上記の関係者に『サポートブック』を見ていただくことより、関係者にお子さんの詳細情報を伝えることができます。
 いわき市には『親子手帳』があり、主に乳幼児期に活用するものとなっておりますが、『サポートブック』はどの年齢からでも活用でき、就労期まで活用することができます。保護者の方が『サポートブック』を作成し、そのお子さんに合った形で作成していきますが、そのライフステージごとに、新しい関係者に子どもの把握をしてもらうため、古い記録も必要となりますので、大切に保管してください。
 『サポートブック』と一緒に、お子さんに必要と思われる情報(※親子手帳の抜粋、診断書の写し、検査の結果、福祉サービスのケアプラン、個別支援計画、教育支援計画など)も併せてファイルに綴ってください(※『サポートブック』と綴るファイルをまとめて『サポートファイル』といいます)。
 この『サポートファイル』は、支援を受けるための本人、保護者及び支援者を結ぶツールとして今後役立つものであり、また、支援の流れを途切れさせることなく引き継ぐことができるツールとしても利用可能なものとなっています。

 

◇ 概要リーフレット

 サポートブックの概要、配布機関及び記入時の相談先等をまとめたリーフレットです。ぜひご活用ください。

 

 ◇ サポートブック表紙

1 プロフィール

2 緊急時の連絡先

3 乳幼児の頃

4 学校の頃

5 福祉制度の利用

6 医療制度の利用

7 生活面の記録(加除用)

8 その他

◇  サポートブック全体版(※Excelファイル)

◇ 外部リンク

お問い合わせ

保健福祉部 障がい福祉課
電話番号:0246-22-7486
ファクス番号:0246-22-3183