メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 福祉・こども > 健康 > 健康づくり >令和3年度「受動喫煙に関する保護者アンケート」調査結果について

トップページ > 福祉・こども > 子育て > 子育て支援 > 計画・調査 >令和3年度「受動喫煙に関する保護者アンケート」調査結果について

令和3年度「受動喫煙に関する保護者アンケート」調査結果について

更新日:2022年9月9日

令和3年度「受動喫煙に関する保護者アンケート」調査結果について

改正健康増進法(以下「改正法」という。)の全面施行により、望まない受動喫煙を防ぐため、多数の人が利用する施設は原則屋内禁煙となりましたが、家庭内における喫煙については規制が無いことから、自ら避けることのできない小さな子供が、受動喫煙の影響を受けている可能性が高いことが予想されることから、これらの実態を把握するため、子育て世代に対し、アンケート調査を実施しました。

令和3年度「受動喫煙に関する保護者アンケート」 

1.調査対象 子育て世代について調査するため、市内の保育所、認定こども園及び幼稚園に通う年長児の保護者

2.調査期間 令和4年1月から2月

3.調査方法 アンケート様式を利用した無記名回答方式による調査。公立保育所32か所、私立保育所22か所、認定こども園16か所、公立幼稚園13箇所、私立幼稚園22か所に対し、各施設を通し、各家庭への配布・回収を依頼した。

4.回答件数 2,099件(回収率81%)

調査結果は次の『令和3年度「受動喫煙に関する保護者アンケート」の集計結果』をご覧ください。 

お問い合わせ

保健福祉部 保健所地域保健課
電話番号:0246-27-8594
ファクス番号:0246-27-8607

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?