メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > くらし・地域 > 住まい・生活・相談 > 食品衛生 > 注意お知らせ >【保健所からのお知らせ】食中毒の発生について

食中毒発生情報(2022年6月)

更新日:2022年10月1日

食中毒の発生について

 市内の飲食店で食中毒が発生しましたのでお知らせします。

経緯

 令和4年5月29日に、市民より「5月27日から下痢、発熱等を呈し、知人及び家族にも同様の症状を示す者がいる。共通の食事もあり、食中毒が疑われるため調査して欲しい。」との通報を受け直ちに調査を開始しました。

調査結果

 調査の結果、発症状況及び喫食状況などの疫学的調査並びに微生物学的検査により、次の事項が判明したことから、本件を当該飲食店の食事を原因とする食中毒と断定しました。

1. 発症者(1グループ3名)の共通食は、当該飲食店で調理・提供された馬レバ刺しに限られる。

2. 発症者便(2名)から、カンピロバクターが検出された。

3. 主な症状が、下痢、発熱、腹痛、頭痛、倦怠感等であり、既知のカンピロバクターによる症状と一致する。

4. 潜伏期間が42~71時間であり、既知のカンピロバクターの潜伏期間(1~7日)と一致する。

発生状況

発症者関係

発症日時

令和4年5月27日 午前10時から

症状 下痢、発熱、腹痛、頭痛、倦怠感等
発症者数  総数3名
(内訳)
 男性:2名(47歳、15歳)、女性1名(50歳)
  注:患者所在地:市内3名 
通院患者数 3名(入院なし)
原因食品 馬レバ刺し
病因物質 カンピロバクター
原因施設

業 種:飲食店営業(料理店)

行政措置 営業停止処分
令和4年6月1から3日までの3日間

参考 本市管内における食中毒の発生状況(本件を含まない)

 

件数

患者数

死者数

令和4年6月1日現在(1月1日から6月1日)

9件

 9名

 0名

令和3年同期(令和3年1月から令和3年5月末)

 3件

 3名

 0名

令和3年(1月から12月) 5件 5名 0名

 

ダウンロード

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。

詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

お問い合わせ

保健福祉部 保健所 生活衛生課 食品衛生係
電話番号:0246-27-8593
ファクス番号:0246-27-8600

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?