メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > くらし・地域 > まちづくり >「登録防災士制度」への参加募集について

トップページ > 福祉・こども > 地域福祉 >「登録防災士制度」への参加募集について

トップページ > 防災情報サイト >「登録防災士制度」への参加募集について

トップページ > 防災情報サイト > 市の取組や制度 >「登録防災士制度」への参加募集について

トップページ > 防災情報サイト > 市の取組や制度 > 防災まちづくり活動 >「登録防災士制度」への参加募集について

~ 市民一丸となって「逃げ遅れゼロ」「災害死ゼロ」の実現へ ~

   「登録防災士制度」への参加募集について

更新日:2022年5月17日

事業目的

 本市では、自主防災組織の構成員、消防団員及び女性消防クラブ員等を対象として、当該組織の活動の活性化を図るとともに、地域の防災リーダーの育成を目的として、平成27年度から、いわき市防災士養成講座を開催し、これまで362人の方に資格を取得いただいています。

 近年、自然災害の頻発化や激甚化がみられる一方、高齢化や人口減少が進行する中、迅速かつきめ細かい被災者支援を進めるためには、さらなる「共助」の担い手を育成していく必要があります。

 このことから、市内在住の防災士の皆様を対象として、市総合防災訓練への参加をはじめ、災害時における様々な被災者支援活動に協力いただける「登録防災士」への参加者を次により募集しますので、お知らせします。

対象者

 特定非営利活動法人日本防災士機構から「防災士」の認定を受けた市内在住の方で、以下の活動に協力いただける方

 1  市総合防災訓練への協力

 2    地域の防災講演会や講習会での活動(講師として)

 3  災害発生時において、市からの協力要請に基づき、以下の被災者支援活動を実施

  ・ 避難所開設、運営支援

  ・ 被害状況の把握(洪水等による浸水範囲の特定など)

  ・ 市ボランティアセンターの活動支援(被災家屋の片づけ等)

  ・ その他、被災者支援のため市が必要と認める活動

登録期間

令和4年8月1日から3年間(更新あり)

募集期間

令和4年5月17日(火)から7月15日(金)まで

応募方法

 電子メール、FAX、郵送による(当日消印まで有効)。

 応募様式は、市公式ホームページからダウンロードしてください。

活動に要する費用

 原則として、個人負担となります。

 なお、市では、防災訓練等で発生した不慮の事故等に係る補償として、防火防災訓練災害補償等共済制度に加入しています。

 また、災害時において、市からの要請に基づく被災者支援活動中に発生した不慮の事故等に対しては、災害対策基本法に基づく損害補償制度があります。

ダウンロード

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。

詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

お問い合わせ

危機管理部 危機管理課
電話番号:0246-22-7551
ファクス番号:0246-22-1145

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?