メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > くらし・地域 > 住まい・生活・相談 > 各種相談 >新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応助成金・支援金について

トップページ > くらし・地域 > 人権・男女共同参画 > 男女共同参画 >新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応助成金・支援金について

トップページ > くらし・地域 > 雇用・労働 > 相談窓口 >新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応助成金・支援金について

トップページ > くらし・地域 > 雇用・労働 > 制度関連 >新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応助成金・支援金について

トップページ > くらし・地域 > 雇用・労働 > しごと関連情報リンク >新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応助成金・支援金について

新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応助成金・支援金について

更新日:2021年12月24日

 新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応助成金について(事業主向け)

 1.新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応助成金とは

  令和3年8月1日から令和4年3月31日までの間に、以下の子どもの世話を保護者として行うことが必要となった労働者に対し、有給(賃金全額支給)の休暇(労働基準法上の年次有給休暇を除く)を取得させた事業主は助成金の対象となります。

(1) 新型コロナウイルス感染症に関する対応として、ガイドラインなどに基づき、臨時休業などをした小学校など(保育所等を含みます)に通う子ども
(2) 新型コロナウイルスに感染した子どもなど、小学校などを休む必要がある子ども

2.申請手続きについて

支給要件の詳細や具体的な手続きは厚生労働省ホームページにて確認ください。
新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応助成金について(厚生労働省ホームページ)

3.【助成内容】有給休暇を取得した対象労働者に支払った賃金相当額×10/10

 具体的には、対象労働者1人につき、対象労働者の日額換算賃金額※1×有給休暇の日数で算出した合計額を支給します。
※1 各対象労働者の通常の賃金を日額換算したもの(日額上限額※2あり)

休暇取得期間 日額上限額※2 申請期限※3
 令和3年8月1日~10月31日 13,500円 令和3年12月27日(月)必着
令和3年11月1日~12月31日 13,500円

令和4年2月28日(月)必着

令和4年1月1日~3月31日 令和4年1~2月:11,000円
令和4年3月:9,000円
令和4年5月31日(火)必着

 ※2 申請の対象期間中(注)に緊急事態宣言の対象区域又はまん延防止等重点措置を実施すべき区域であった地域(原則都道府県単位)に事業所のある企業については15,000円。
注:事業主の方から申請いただいた休暇日の最初の日から最後の日までの間(申請対象の労働者が複数いる場合は、休暇の開始が最も早い労働者の開始日から、終了が最も遅い労働者の終了日までの間)
※3 ただし、やむを得ない理由があると認められる場合(以下【1】又は【2】)は、申請期限経過後に申請することが可能(令和4年6月30日まで)です。
【1】.労働者からの都道府県労働局『小学校休業等対応助成金に関する特別相談窓口』への「(企業に)この助成金を利用してもらいたい」等のご相談に基づき、労働局が事業主への助成金活用の働きかけを行い、これを受けて事業主が申請を行う場合
【2】.労働者が都道府県労働局『小学校休業等対応助成金に関する特別相談窓口』へ相談し、労働局から助言等を受けて、労働者自らが事業主に働きかけ、事業主が申請を行う場合

4.問い合わせ先 

支給要件の詳細や申請書類の書き方等のお問い合わせはコールセンターへ
雇用調整助成金、産業雇用安定助成金、小学校休業等対応助成金・支援金コールセンター
(フリーダイヤル)0120-60-3999

受付時間:9:00~21:00 (土日・祝日含む)
 

新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応支援金(委託を受けて個人で仕事をする方向け)について

1. 新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応支援金(委託を受けて個人で仕事をする方向け)とは

  令和3年8月1日から令和4年3月31日までの間に、以下の子どもの世話を保護者として行うことが必要となったため、契約した仕事ができなくなった個人で仕事をする保護者を支援します。

(1) 新型コロナウイルス感染症に関する対応として、ガイドラインなどに基づき、臨時休業などをした小学校など(保育所等を含みます)に通う子ども
(2) 新型コロナウイルスに感染した子どもなど、小学校などを休む必要がある子ども
 
【支援の内容】令和3年8月1日から令和4年3月31日までの間において、仕事ができなかった日について、1日当たり以下の金額を定額

仕事ができなくなった期間 金額(1日当たり定額)※ 申請期限
令和3年8月1日~10月31日 6,750円 令和3年12月27日(月)必着
令和3年11月1日~12月31日 6,750円

令和4年2月28日(月)必着

令和4年1月1日~3月31日 令和4年1~2月:5,500円
令和4年3月:4,500円
令和4年5月31日(火)必着

 ※申請の対象期間中に緊急事態宣言の対象区域又はまん延防止等重点措置を実施すべき区域であった地域(原則都道府県単位)に住所を有する方は7,500円(定額) 

2.申請手続きについて

厚生労働省ホームページにて確認ください。
新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応支援金(委託を受けて個人で仕事をする方向け)について 

3.問い合わせ先 

支給要件の詳細や申請書類の書き方等の問い合わせはコールセンターへ
雇用調整助成金、産業雇用安定助成金、小学校休業等対応助成金・支援金コールセンター
 (フリーダイヤル)0120-60-3999

 受付時間:9:00~21:00 (土日・祝日含む) 

 

お問い合わせ

産業振興部 商業労政課
電話番号:0246-22-7476
ファクス番号:0246-21-0892

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?