メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 消防本部 > トピックス >風呂釜からの火災に注意!

トップページ > 消防本部 > ご注意・ご用心 >風呂釜からの火災に注意!

まきを使う風呂釜からの火災が多発!

更新日:2022年2月9日

◆誤った使用をすると、火の粉が飛散し大変危険です。

主な火災の原因

  • ふたが閉まらないような“長い”まきを使用していた。
  • 煙突が“正しく”設置されていなかった。
  • 煙突内の“清掃”を行っていなかった。  

 

 *日頃からこまめに風呂釜を点検しましょう

もっと詳しく知りたい方へ

詳細については、一般社団法人日本ガス石油機器工業会のホームページをご覧ください。

 薪焚き兼用ふろがまの安全な使い方(外部リンク)

お問い合わせ

消防本部 予防課
電話番号:0246-24-3941
ファクス番号:0246-24-3944

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?