メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > くらし・地域 > 生涯学習 > 生涯学習 >民法改正により新たに成年となられた皆さまへ

トップページ > 教育委員会 > 生涯学習 >民法改正により新たに成年となられた皆さまへ

民法改正により新たに成年となられた皆さまへ

~2022(令和4年)年4月1日 民法改正〈成年年齢18歳に引下げ〉~

更新日:2022年4月1日

成人となられる皆さんへ〈市長メッセージ〉

 晴れて成人となられる皆さん、誠におめでとうございます。
 また、これまで愛情深く見守られてきた御家族をはじめとする皆様におかれましては、感慨深いことと存じます。
 
いわき市民を代表して心からお祝い申し上げます。
 本年4月1日施行の民法改正により、成年年齢が18歳となりましたが、皆さんはその初年度にあたります。成人を機に、契約の締結や国家資格の取得が可能となるなど、様々な事柄を御自身の意思と責任の下に決定できるようになります。ただし、御家族などの御理解を得ることが大切なことに変わりはありません。
 さて、皆さんはこれまで、学校や家庭、地域においてかけがえのない経験をし、多くのことを学んでこられました。その日々には、相次ぐ自然災害や今般のコロナ禍を含め、困難に直面したことも幾度とあったことでしょう。しかし、家族の支えや友人の助けを受け、乗り越えながら、人と人とのつながりの大切さを強く実感したことと思います。これからも、周囲の人への思いやりや感謝の気持ちを持ち続けていただきたいと考えております。
 市といたしましては、本市が抱える若者の流出や医師不足、防災体制の強化、農林水産業の担い手不足など中長期的な課題に対し、すべての分野においてベースとなる「人づくり」を進め、若者から高齢者まであらゆる世代がいわきに魅力を感じ、いわきを誇りに思う。そんなまちを「人づくり」で実現します。そのためには、若さあふれる皆さんの行動力と豊かな感性が大きな原動力になります。皆さんの可能性には限界はありません。是非、大切なふるさと・いわきの未来について共に考え、本市の持続的な発展のために共に行動していただくことを願っております。
 輝かしい未来への夢と希望に胸を膨らませ、新たに成人として第一歩を踏み出される皆さん一人ひとりが、目指す分野において活躍され、さらなる飛躍を遂げられることを祈念いたしまして、私からのお祝いの言葉といたします。   

令和4年4月1日

                           いわき市長 内田 広之

市長よりお祝いメッセージ(PDF文書) (135KB)(PDF文書)

 

成年年齢18歳とは

 民法の改正により、2022(令和4年)年4月1日から、成年の年齢が18歳に引き下げられました。
 令和4年4月1日時点で18歳、19歳に達している方は、その日から成年となります。

 

成年年齢引下げで変わること・変わらないこと 

成年年齢引き下げで変わること、変わらないこと  

                                                                                                      (政府広報オンラインより引用)

参考

法務省:民法の一部を改正する法律(成年年齢関係)について

消費者庁:「18歳から大人」特設ページ

経済産業省:成年年齢引下げ特別サイト~18歳から大人~

 

成人式の開催について(新名称検討中)

 成人を祝う式典は、20歳を対象に開催いたします。
 開催時期にあわせ、市内に住民登録のある方に案内ハガキを送付します。
 なお、市外に住民登録のある方を含む参加方法の詳細は、毎年11月初旬頃に市ホームページでお知らせします。

 参考: H14.4.2生~H15.4.1生 令和5年開催の式典

     H15.4.2生~H16.4.1生 令和6年開催の式典

     H16.4.2生~H17.4.1生 令和7年開催の式典

過去のお知らせ

 令和2年2月発表:成年年齢引下げ後も現行どおり20歳を対象に式典を開催します。

過去の成人式

 令和4年1月9日開催 成人式

関連リンク

 成年年齢引下げに関する市からのお知らせです。

消費生活センター:18歳から大人に

市民課:民法の一部改正による戸籍届出・マイナンバーカード有効期限の変更点について

 

お問い合わせ

教育委員会事務局 生涯学習課青少年係
電話番号:0246-22-7558
ファクス番号:0246-21-9158

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?