メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > くらし・地域 > 雇用・労働 > 制度関連 >両立支援等助成金 育児休業等支援コース(新型コロナウイルス感染症対応特例)

両立支援等助成金 育児休業等支援コース(新型コロナウイルス感染症対応特例)

更新日:2021年8月24日

仕事と家庭の両立支援に取り組む事業主等のみなさまへ

両立支援等助成金 育児休業等支援コース(新型コロナウイルス感染症対応特例)とは

 新型コロナウイルス感染症への対応として、臨時休業等をした小学校等に通う子どもの世話を行う労働者に対し、有給(賃金全額支給)の休暇(労働基準法上の年次有給休暇を除く)を取得させた事業主が助成金の対象となります。

助成額

1人あたり5万円

1事業主につき10 人まで(上限 50 万円)

支給要件

1 次のどちら も実施されていること。
 (1) 小学校等(小学校、保育園、幼稚園など)が臨時休業等になった場合、及び子どもが新型コロナウイルス感染症に感染 した又はその恐れがある等 の場合に、子どもの世話 を 行う必要がある労働者が、特別有給休暇(賃金が全額支払われるもの)を取得できる制度の規定化。
 (2) 小学校等が臨時休業等した場合でも勤務できる両立支援の仕組みとして、次のいずれかの社内周知。
 ・テレワーク勤務
 ・短時間勤務制度
 ・フレックスタイムの制度
 ・始業又は終業の時刻を繰り上げ又は繰り下げる制度(時差出勤の制度)
 ・ベビーシッター費用補助制度等

2 労働者一人 につき、1の(1)に定めた特別有給休暇を4時間以上取得したこと 。

申請期間

特別有給休暇を取得した日付に応じて申請期間が異なります。

特別有給休暇を取得した日 申請期間
令和3年4月1日~令和3年6月30 日 令和3年4月1日~令和3年8月31 日
令和3年7月1日~令和3年9月30 日 令和3年7月1日~令和3年11 月 30 日
令和3年10 月1日~令和3年 12 月 31日 令和3年10 月1日~令和4年 2 月 28 日
令和4年1月1日~令和4年3月31 日 令和4年1月1日~令和4年5月31 日

 申請先・問い合わせ先 

本社を管轄する都道府県労働局雇用環境・均等部(室)

福島 電話番号:024-536-2777 FAX:024-536-4658

本助成金は事業所単位ではなく、事業主単位での申請 となります。

詳細は、次のURLを参照してください。

お問い合わせ

産業振興部 商業労政課
電話番号:0246-22-7476
ファクス番号:0246-21-0892

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?