メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 福祉・こども > 新型コロナウイルス関連情報 >感染した方や周囲の方への差別、誹謗中傷はやめましょう

感染した方や周囲の方への差別、誹謗中傷はやめましょう

更新日:2021年5月25日

福島県画像 

新型コロナウイルス感染者が市内で増加する中、感染した方や家族・学校などの周囲の方への差別的発言、誹謗中傷の被害が広がっています。

感染は誰にでも起こりうることです。

個人の特定やSNSでの書き込み、差別を助長する行為はぜったいに行わないでください。

今回、「一般社団法人言の葉協会」様の御協力をいただき、第11回「言の葉大賞®」を受賞した児童・生徒の新型コロナウイルス感染症に関する作文を転載させていただきます。
子どもたちも懸命に新型コロナウイルス感染症と戦っています。子どもたちの感じている新型コロナウイルス感染症に対する思いを一緒に考えながら、差別や誹謗中傷をやめましょう。

・一般社団法人言の葉協会サイト(外部リンク)
 

早稲田佐賀中学校 3年 板垣 仁菜 さん
   最優秀特別賞「戦場の祈り」

坂戸市立入西小学校 2年 鳥飼 勁介 さん
   最優秀賞「壁があってもつながっている」

戦場の祈り 壁があっても

・ 「戦場の祈り」全文ダウンロードはこちら(3MB)(PDF文書)
・「壁があってもつながっている」全文ダウンロードはこちら(2MB)(PDF文書)

 

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?