メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 福祉・こども > 新型コロナウイルス関連情報 > 市長メッセージ・コメント・記者会見 > 記者会見 >臨時市長記者会見(令和3年4月23日)での市長コメント等について

トップページ > 市長室 > 市長記者会見 > 令和3年度 >臨時市長記者会見(令和3年4月23日)での市長コメント等について

臨時市長記者会見(令和3年4月23日)での市長コメント等について

更新日:2021年4月23日

臨時市長記者会見

発表内容

日時

 令和3年4月23日(金) 午前11時から

場所

 災害対策本部会議室

案件

  1. 市内における感染の急拡大に伴う「いわき市感染拡大防止一斉行動」の実施について

記者会見動画

市長コメント

 会見に先立ちまして、新型コロナウイルスの感染防止のため、医療の最前線で対応いただいている医療従事者の皆様はもとより、感染拡大防止のため、新しい生活様式などの実践にご協力をいただいております市民の皆様、事業者の皆様に対しまして、心から感謝申し上げます。

 本市におきましては、今月初めから、相次ぐクラスター発生などにより、新規感染者が急増し、昨日までに245人の感染が確認され、直近1週間の人口10万人当たりの新規感染者数も、爆発的感染拡大を示すステージ4の目安である25人に再び達するなど、衝撃的なスピードで、感染が急拡大しております。
 これに伴い、市内医療機関の受入病床はひっ迫し、現実的に、市内で感染された方を市外の医療機関等で受け入れていただくという事態が続いております。
 このままの感染増加が今後も続けば、地域医療崩壊を招くおそれがあるため、先週16日には、「病床ひっ迫宣言」を行いました。
 今週に入ってからも、新規感染者の増加傾向は続き、病床利用率はさらに高まり、非常に厳しい状況が続いております。
 このような状況の中、来週からは、ゴールデンウィークを迎えることになります。
 連休を利用した旅行や帰省、イベントなどにより、人出や接触機会が増えることも予想され、さらなる感染拡大と地域医療への深刻な影響につながることが非常に危惧されるところであります。
 こうしたことから、本市におきましては、これ以上の感染拡大に歯止めをかけるため、明日4月24日から5月16日までの約3週間について、全ての市民の皆様、事業者の皆様のご協力をいただき、家庭や職場などあらゆる場面において、「感染拡大防止一斉行動」として、次の3つの事項に取り組んでいただきますよう、お願い申し上げます。
 まず、1つ目といたしましては、不要不急の外出、移動を自粛していただくことであります。
 感染拡大を阻止するためには、人の流れ、人との接触を減らすことが非常に重要となります。
 特に、ゴールデンウィーク中の旅行や帰省につきましては、本市や全国の感染状況に鑑み、延期や中止にするなど、自粛していただきますよう、ご協力をお願いいたします。
 2つ目といたしましては、家庭内での感染防止対策をできる限り強化していただくことであります。
 今月は、家庭内での感染割合が最も多くなっております。
 家庭でのこまめな手洗い、消毒、換気などのほか、タオルや食器の共用を控えること、いつも一緒にいる人以外との会食やマスクなしでの会話はしないことなど、家庭内での感染対策をできる限り強化していただきますようお願いいたします。
 3つ目といたしましては、事業所や学校における感染防止対策をさらに強化していただくことであります。
 市内では、今月、事業所や学校などでのクラスターが5件発生し、感染者が急増しております。
 特に、感染が拡大している状況下におきましては、職場での感染の予防だけでなく、同じ職場で感染者が万一確認された場合の対応についても、事前に準備を進めていただくことが重要であります。
 体調がすぐれない職員の出勤を控えさせることはもとより、テレワーク等の活用により出張や会議をとりやめる、訪問者数を制限し対人距離を保つことなどのほか、可能な限り交代勤務や別の場所での勤務などによるスプリットチーム、班交代制なども検討し、職員を守り、業務を継続するために、これまで以上に感染防止対策を強化していただきますよう、強くお願いいたします。
 加えて、市といたしましては、職員の感染防止と行政機能の維持を図るため、本日、非常時優先業務体制の発動を決定し、感染防止対策のステージを引き上げることといたしました。
 また、4月29日から5月16日までの間は、人との接触をできる限り減らす観点から、公共施設を原則として休止するとともに、同期間中の市主催イベント等については、可能な限り延期、規模の縮小または中止する方向で検討することといたしました。
 詳細については、後日、別途お知らせさせていただきます。
 さらに、市といたしましては、このまま感染拡大が続くようであれば、営業時間の短縮を県に要請するなど、さらに強い感染拡大防止行動をとらざるを得なくなると考えておりますので、市民の皆様、事業者の皆様のご協力を重ねてお願いいたします。
 最後に、感染者等に対する差別、誹謗中傷、個人特定をなさらないようお願いします。
 今、誰もが不安に包まれやすくなっています。
 こういう時こそ、正しい情報を確認し、冷静な対応が何よりも重要になります。感染者とその家族に思いやりを、そして、医療従事者やエッセンシャルワーカーに感謝やエールをお願いいたします。
 第4波による市内の感染拡大防止は、今まさに正念場を迎えようとしております。
 私たち一人ひとりが、誰かのことではなく、自分のこととして、「感染しない」「感染させない」という強い危機意識と緩みのない行動が、この第4波といわれる感染の急拡大から地域医療の崩壊を防ぎ、ひいては市民の皆様の命と健康を守る大きな力となります。
 市民の皆様、事業者の皆様には、またご不便、ご苦労をおかけすることになりますが、現下の感染拡大と地域医療の深刻さを是非ご理解いただき、明日24日からの「感染拡大防止一斉行動」に、ご協力をいただきますよう重ねてお願い申し上げます。

 私からは、以上であります。

事務担当

  • いわき市新型コロナウイルス対策本部事務局(保健所総務課) 電話 0246-27-8555

 

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?