メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > くらし・地域 > 地域情報 > 常磐地区 >温泉供給施設

トップページ > 観光・交流 > 施設関連情報 > 観光施設 >温泉供給施設

いわき湯本温泉への温泉給湯事業を実施しています

更新日:2021年4月1日

 

 温泉のイメージ

事業の概要

 いわき市では、日本三古泉のひとつとして知られる「いわき湯本温泉郷」の区域内にある温泉旅館や事業所、一般家庭に対して、温泉を供給する温泉給湯事業を実施しています。
 温泉を使った事業をお考えの事業者様やご家庭で温泉に入浴したい市民の皆様からのご相談を受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。

温泉の供給区域

 いわき市常磐(湯本町・関船町・白鳥町・下湯長谷町・上湯長谷町・松が台)の一部

 注)温泉の供給区域の詳細については、ページ下部のお問い合わせ先までご連絡ください。

温泉給湯の申込方法

  1. 温泉が引ける場所かどうか又給湯の条件等を常磐支所経済土木課(以下、市窓口)の窓口で確認
  2. 市指定事業者より、工事を行う事業者を決める 
  3. 申請書一式を市窓口へ提出
  4. 市より新設の許可、市へ給湯加入金等を納入
  5. 給湯装置の設置工事
  6. 工事の完了検査
  7. 開始届を市窓口へ提出

 注)申請書等の様式は下記ダウンロードをご参照ください。
 注)市指定事業者とは、市指定給水装置工事事業者となります。詳しくはページ下部の関連リンクをご参照ください。
 注)手続きの流れなど詳しくはページ下部のお問い合わせ先までご連絡ください。

温泉の料金体系

給湯加入金

 温泉給湯の許可を受ける際に必要な加入金です。(新規又は使用目的の変更時のみ)

使用目的

金額

家庭用(一般家庭で使用する場合)

50,920円

第1種団体用(官公署、学校その他公共施設で使用する場合)

509,250円

第2種団体用(事業所又は共同住宅で使用する場合)

1,018,510円

営業用(旅館、ホテル等で使用する場合)

3,055,550円

公衆浴場用(市長が認める公衆浴場で使用する場合)

509,250円

使用料

 温泉の使用目的(許可内容)によって料金体系が異なります。

使用目的

基本使用料

超過使用料

家庭用

7,670円

使用量が15立方メートルを超え1立方メートル増すごとに300円

第1種団体用
第2種団体用

34,160円

使用量が60立方メートルを超え1立方メートル増すごとに300円

使用目的

従量使用料

営業用

1立方メートルにつき216円

公衆浴場用

1立方メートルにつき108円

誰でも気軽に利用できる温泉スタンドをお試しください!

温泉スタンドの概要

温泉スタンドの外観 ガソリンスタンドのように温泉を給湯できる温泉スタンドがあります。
 事前に市窓口で利用メダルを購入し、温泉を持ち運ぶためのタンク等が必要となりますが、温泉供給区域外の方でも利用できますので、自分好みの使い方で温泉を楽しめます。

  • 温泉スタンドの場所:いわき市常磐下湯長谷町岩崎80(磐崎郵便局隣)
  • 利用可能な時間:午前7時から午後9時まで

温泉スタンドの使い方

  1. 温泉を運ぶための方法を準備
  2. 常磐支所経済土木課の窓口で利用メダルを購入する
  3. 温泉スタンドに行き、温泉の給湯を受ける
  4. 温泉を安全に持ち帰る

温泉スタンドの料金

区分

使用料

200リットル

120円

1,000リットル

300円

 利用者の方へ

 現在、温泉の供給を受けている利用者の内、下記の事由に該当するときは、市窓口へ届出が必要です。(届出の様式は下記ダウンロードを参照)

  • 使用を休止、又は廃止するとき
  • 使用者及び所有者が変更になるとき
  • 使用者及び所有者の住所・氏名が変更になるとき

地図情報

温泉スタンド

いわき市常磐下湯長谷町岩崎80

お問い合わせ

常磐支所 経済土木課 温泉・財産区係
電話番号:0246-43-2175
ファクス番号:0246-43-2245

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?