メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > くらし・地域 > 住まい・生活・相談 > 保健所関連 > お知らせ >日本脳炎ワクチンが不足しています

トップページ > 福祉・こども > 医療 > 予防接種 >日本脳炎ワクチンが不足しています

トップページ > 福祉・こども > 子育て > 手当・助成 >日本脳炎ワクチンが不足しています

日本脳炎のワクチンが不足しています

更新日:2021年6月29日

日本脳炎ワクチン接種の一部制限について

 一部のメーカーの日本脳炎ワクチンについて、製造上の問題が生じ、原因究明のため製造を一時停止していました。現在は製造を再開していますが、日本脳炎ワクチン全体の供給が、2020年度と比較して、2021年度は80万本程度減少する見込みです。そのため、日本脳炎ワクチンの優先接種のご協力をお願いいたします。なお、2022年度は2021年度の不足を補う程度に供給量が増え、それ以降は供給が安定する見込みです。

 〇日本脳炎ワクチンの優先接種について

供給が安定するまでの間、以下の点についてご協力をお願いします。

・4回接種のうち、1期の2回接種(1回目及び2回目)を優先する。

・1期追加(3回目)、2期(4回目)の対象者は、供給が安定するまでの間、

 接種を控える。

※ただし、定期接種として接種が受けられる年齢の上限が近づいている場合には、その上限を超えないように接種をおこないます。

    〇1期3回の接種が未完了で7歳6か月が近づいている方

   〇2期の接種が未完了で13歳の誕生日が近づいている方

   〇特例措置の対象者のうち4回の接種が未完了で20歳の誕生日が近づいている方

  以上の方は優先接種の対象となりますので、早めに医療機関にご相談ください。

 

 メーカーからのお知らせ(定期接種を希望される方・ご家族の皆様へ)(令和3年4月)(1MB)(PDF文書)

 接種年齢表 (362KB)(PDF文書)

登録録医療機関一覧(538KB)(PDF文書)

 

お問い合わせ

保健所 総務課 感染症対策係
電話番号:0246-27-8595
ファクス番号:0246-27-8600

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?