メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 福祉・こども > 高齢者福祉・介護 >新型コロナウイルス感染症に係る要介護認定の臨時的な取扱いについて(継続・再延長)

トップページ > 福祉・こども > 福祉事業者向け情報 > 介護保険サービス事業者等向け >新型コロナウイルス感染症に係る要介護認定の臨時的な取扱いについて(継続・再延長)

新型コロナウイルス感染症に係る要介護認定の臨時的な取扱いについて(継続・再延長

更新日:2021年1月27日

 令和2年4月7日付の厚生労働省からの事務連絡「新型コロナウイルス感染症に係る要介護認定の臨時的な取扱いについて(その4)」に基づき、いわき市でも、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止の観点から、引き続き、次のように取り扱うこととします。

対象

・現認定有効期間の満了を迎える「更新」申請の方

 

取扱内容

・新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、原則、訪問調査及び主治医意見書を要さずに、現行の介護状態区分のまま、有効期間を12か月延長します。

既に12か月延長している場合は、「再度」新たに12か月の延長が可能となります。

 

注意点

(1)新規・区分変更・介護申請は対象外です。

(2)期間の延長であっても、各地区保健福祉センターへの更新申請は必要です。

   申請書の余白に「コロナ延長」と記載願います。

   感染拡大防止の観点から、「郵送」による申請などをご検討ください。

   ※郵送での申請の場合、「介護保険資格者証」も郵送での対応を予定しています。

(3)本対応の期間は「当面の間」として、取扱いの終了については国からの通知等に基づき判断します。

(4)臨時的な取扱いのため、被保険者証の交付年月日・認定年月日は、新たな有効期間開始日同日での記載となります。ご了承ください。

(5)更新申請でも、区分の変更など、通常の手続きでの認定も可能です。

ダウンロード

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。

詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

お問い合わせ

保健福祉部 介護保険課
電話番号:0246-22-7475
ファクス番号:0246-22-7547

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?