メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 市政情報 > 市長室 > 市長記者会見 > 令和2年度 >市長記者会見(令和3年1月19日)での市長コメント等について

市長記者会見(令和3年1月19日)での市長コメント等について

更新日:2021年1月19日

市長記者会見

発表内容 

日時

令和3年1月19日(火) 午前11時から

場所

第3会議室

案件

  1. 「いわき版MaaS推進事業」における行政MaaSプロジェクトの実施について
  2. いわき市公式動画チャンネル「i-Tube」を活用した公民館講座等の動画配信の実施について

市長コメント

 はじめに、新型コロナウイルスの感染拡大防止に向けて、医療の最前線で対応いただいている医療従事者等の皆様をはじめ、引き続き、新しい生活様式の実践にご協力をいただいております市民の皆様、事業者の皆様に対しまして、心から感謝申し上げます。
 また、感染された方には心からお見舞い申し上げますとともに、一日も早いご回復をお祈り申し上げます。
 さて、去る1月15日で、国内において新型コロナウイルス感染症患者が初めて確認されてから、1年が経過いたしましたが、現在もなお、11都府県に緊急事態宣言が出されるなど、全国的に感染拡大が続いております。
 また、県内におきましては、病床利用率が60%を超える高い水準が続いており、依然として医療提供体制が非常に厳しい状況となっております。
 本市におきましても、去る1月15日には、市内2例目のクラスターを確認したほか、1月の新規感染者数は16日までの半月で既に103人と、月間としては過去最多であった12月の40人を大幅に上回るペースで急増しており、非常に危険な局面を迎えております。
 こうした状況の中、現在、市におきましては、「感染防止集中対策 一斉行動」に取り組んでいるところでありますが、今後の感染急拡大やワクチン接種といった新たなステージを見据え、対策本部体制のさらなる強化を図ることを目的に、昨日、新型コロナウイルス感染症対策強化チームを始動させたところであります。
 市民の皆様、事業者の皆様におかれましても、大変なご不便、ご苦労をおかけすることになりますが、地域医療の崩壊を防ぎ、高齢者をはじめ、市民の皆様の命と健康、そして、暮らしを守るため、全市をあげて「最大限の警戒」と「感染防止対策の再徹底」を行うことにつきまして、なお一層のご協力をよろしくお願いいたします。

 さて、本日の案件につきましては、一つとして「『いわき版MaaS推進事業』における行政MaaSプロジェクトの実施について」、二つとして「いわき市公式動画チャンネル『i-Tube』を活用した公民館講座等の動画配信の実施について」の2件であります。

 はじめに「『いわき版MaaS推進事業』における行政MaaSプロジェクトの実施について」であります。
 この取組みにつきましては、いわき市とMONET Technologies株式会社及び福島県タクシー協会いわき支部の3者で、昨年11月に締結した「いわき版MaaS推進事業に関する連携協定」に基づき、新しい生活様式に対応した行政サービスとして、オンラインシステムを搭載した車両を活用し、相談業務等を行うことにより、新型コロナウイルスの感染拡大防止や生活利便性の向上等を図るとともに、本市の地域特性に応じた次世代交通システムMaaSの構築につなげることを目的に、実施するものであります。
 実施期間といたしましては、今週の土曜日、1月23日から3月31日までとなります。
 実施内容といたしましては、一つとして、MONET Technologies株式会社の「MaaS向けマルチタスク車両」を使用した、福祉相談や特定保健指導、聴覚障がい者の遠隔手話相談など各種相談業務の実施、二つとして、市総合防災訓練における災害時の活用を想定した実証、三つとして、市民ニーズ等の把握や車両を活用して提供可能な行政サービスの調査・分析等を行うものであり、これらの取り組みを通して、次世代交通システムの構築、そして将来のスマートシティ等の具現化につなげてまいりたいと考えております。
 なお、主な活用業務のうち、行政手続相談、税務相談及び労働相談につきましては、通常は電話対応としているところでありますが、特定の日時において、オンラインによる相談対応を実施するものであります。
 日時等につきましては、行政手続き相談が、2月2日、3月23日、税務相談が、2月4日、3月18日、労働相談が、3月16日で、時間はいずれも午前11時、または午後2時から1時間となっております。事前予約制で1日当たり2組まで、相談者を募集いたします。
 相談場所につきましては、遠野支所や小川支所、三和支所、田人支所、川前支所及び久之浜・大久支所の駐車場となります。
 また、先日、情報提供させていただいたところでありますが、今月23日 土曜日に開催する「令和2年度第2回いわき市総合防災訓練」におきまして、「MaaS向けマルチタスク車両」を使用して、災害時を想定した、地区本部と現地との連絡調整訓練を行う予定としております。
 場所につきましては、平窪公民館で、当日は、訓練の様子などを取材いただくことも可能としておりますので、報道機関の皆様におかれましては、ぜひ、ご参加くださいますよう、よろしくお願いいたします。

 次に、「いわき市公式動画チャンネル『i-Tube』を活用した公民館講座等の動画配信の実施について」であります。
 市教育委員会におきましては、新型コロナウイルス感染症の状況や、新しい生活様式を踏まえ、市民の皆様の生涯学習の機会の確保及び公民館における各種講座の充実を図るため、市公式動画チャンネル「i-Tube」内に、「もっと広がる学びの輪 いわきWEB公民館」を設置し、本日、1月19日から、公民館講座等の動画配信を実施することといたしました。
 具体的には、市内37の市立公民館や、市生涯学習プラザが実施する各種講座をはじめ、公民館を利用するサークル・団体等の活動のほか、まちづくりに取り組む方々や、地域の歴史や伝統の保存・伝承に取り組む方々などと連携した様々な生涯学習の取組みを動画撮影し、市公式動画チャンネル「i-Tube」を活用して配信するものであります。
 初回となる本日は、自宅で簡単にできる「切り紙講座」や「体操」など、9本の動画を公開したところであります。
 参考までに、中央公民館におきまして作成しました、「“お家で簡単”切り紙講座 初級編 」の映像をご覧いただきたいと思います。
 只今、公開動画の一部をご覧いただきましたが、今後におきましても、様々な新作動画を不定期で公開していくこととしております。
 地域の学びの拠点施設である公民館といたしましては、引き続き、日々進展する情報化社会や、コロナ禍の社会情勢に即した取組みを進めるとともに、市民の皆様のより一層の教養の向上や健康の増進など、生涯学習の活性化につながるよう取り組んでまいりますので、ぜひ多くの皆様にご視聴いただきたいと考えております。
 以上、本日の記者会見の案件2件についてご説明申し上げました。

 最後になりますが、本市は、今まさに、感染拡大を抑え込むことができるかの瀬戸際にあります。
 新型コロナウイルスの感染拡大防止に向けて、市民の皆様、事業者の皆様におかれましては、今一度、強い緊張感をもって、危機感を共有し、一体となって、基本的な感染防止対策に万全を期すことが、地域医療の崩壊を防ぎ、市民の皆様の命と健康を守り、新型コロナウイルス感染症に負けない社会経済を構築することにつながりますので、引き続き、皆様のご理解とご協力を賜りますよう、よろしくお願いいたします。
 私からは以上であります。

事務担当

  • 創生推進課:0246-22-7025
  • 生涯学習課:0246-22-7556

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?