メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 福祉・こども > 新型コロナウイルス関連情報 > 記者会見 >臨時市長記者会見(令和3年1月8日)での市長コメント等について

トップページ > 市政情報 > 市長室 > 市長記者会見 > 令和2年度 >臨時市長記者会見(令和3年1月8日)での市長コメント等について

臨時市長記者会見(令和3年1月8日)での市長コメント等について

更新日:2021年1月8日

臨時市長記者会見

発表内容

 

日時

 令和3年1月8日(金) 午後5時30分から

場所

 災害対策本部会議室

案件

  1. 「感染防止集中対策一斉行動」の期間延長について
  2. 新型コロナウイルス感染症院内感染により休診した医療機関に対する補助事業について

記者会見動画

市長コメント

 会見に先立ちまして、新型コロナウイルス感染症の拡大防止に向けて、医療の最前線で対応いただいている医療従事者等の皆様をはじめ、引き続き、新しい生活様式の実践にご協力をいただいている市民の皆様、事業者の皆様に対しまして、心から感謝申し上げます。
 また、感染された方には心からお見舞い申し上げますとともに、一日も早いご回復をお祈り申し上げます。

 国におきましては、本日から2月7日までの1カ月間、東京、神奈川、埼玉、千葉の1都3県を対象とした緊急事態宣言を発出いたしましたが、昨日も、全国で1日あたり過去最多となる7,000人を超える新規感染者が確認されており、全国規模での感染の急拡大が続いております。
 本市におきましても、昨日までの1週間で、新規感染者数は43人と、過去最多であった昨年12月の月間新規感染者数の40人を更新し、感染拡大のスピードは、明らかに一段と増している状況にあります。
 市におきましては、こうした状況を見据え、感染拡大を一日でも早く沈静化させるため、昨年12月28日から本年1月11日までの間、「感染防止集中対策一斉行動」を展開しているところでありますが、国の緊急事態宣言の発出や現下の感染状況を踏まえ、これまでの取り組みを、なお一層強化するため、次の3つの対策を実施することといたします。

 まず、1つ目の対策といたしましては、「『感染防止集中対策一斉行動』の期間延長について」であります。
 来たる1月12日から2月7日を「感染防止集中対策一斉行動第2期」と名付け、引き続き、市民の皆様、事業者の皆様に「最大限の警戒」と「感染防止対策の再徹底」について、全庁挙げて呼び掛けを行い、重ねてご協力をいただくこととしたものであります。
 特に、市民の皆様におかれましては、1つとして、仕事やプライベートを問わず、不要不急の外出や緊急事態宣言の対象となっている一都三県への往来は、自粛していただきますようお願いいたします。
 また、2つとして、飲酒を伴う懇親会等、大人数や長時間に及ぶ飲食など、感染リスクが高まる場面を、可能な限り回避してくださるよう、強くお願いいたします。
 次に、事業者の皆様におかれましては、「あんしんコロナお知らせシステム」の活用をはじめ、従業員のマスク着用の徹底や健康管理など、感染防止対策に万全を期されますよう、改めて強くお願いいたします。

 次に、2つ目の対策といたしましては、「新型コロナウイルス感染症院内感染により休診した医療機関に対する補助事業について」であります。
 市内の医療機関におきましては、昼夜問わず患者の治療などにご尽力いただいているところでありますが、市内における感染が急拡大している中、新型コロナウイルス感染症への感染リスクが高まってきている状況にあります。
 こうした中、万一、院内感染が発生した場合には、当該医療機関は休業を余儀なくされること、また、その後の診療継続や経営面にも影響を及ぼすこと、さらには、市民の皆様の医療提供にも少なからず影響が懸念されることなどから、休業した医療機関がいち早く通常診療に復帰できるよう、院内感染が発生して7日以上休業した医療機関に対し、1病院あたり200万円、診療所には100万円を交付する補助制度を新たに創設したところであります。

 次に、3つ目の対策といたしましては、「ワクチン接種の庁内プロジェクトチームの設置について」であります。
 国が示した、新型コロナウイルスのワクチンの早期接種開始に向けた方針に基づき、本日、ワクチン接種の庁内プロジェクトチームを設置し、高齢者等の接種に向けまして、準備を開始したところでありますので、併せてご報告いたします。

 最後になりますが、市内における感染拡大のスピードは、確実に増している状況にあります。
 今、感染拡大を抑え込み沈静化させなければ、地域医療の崩壊を招きかねない、大変な事態に陥ることが懸念されます。
 こうした事態を決して招かぬよう、全ての市民の皆様と心を一つにして、一日も早くこの非常に厳しい局面を乗り切るため、「最大限の警戒」と「感染防止対策の再徹底」に取り組むことについて、改めて、そして重ねて、ご理解とご協力を賜りますよう、よろしくお願いいたします。

事務担当

  • いわき市新型コロナウイルス対策本部事務局(保健所総務課) 電話 0246-27-8555

 

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?