メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > くらし・地域 > くらし・手続き > 税金 > 固定資産税・都市計画税 >令和元年台風第19号等災害における被災住宅用地の特例措置について

令和元年台風第19号等災害における被災住宅用地の特例措置について

更新日:2020年10月27日

 令和元年台風第19号等災害により滅失・損壊した住宅の敷地(被災住宅用地)については、新たに住宅が建設されていなくても申告して認められれば令和3年度まで住宅用地とみなされ、固定資産税及び都市計画税が軽減されます。

提出書類

 特例適用申告書(159KB)(PDF文書)

 申告書記載例(178KB)(PDF文書)

提出期限

 令和3年1月31日まで資産税課・各支所の税務担当窓口まで提出してください。

*被災住宅用地の制度内容及び申告書の提出方法については次のPDFファイルをご覧ください。

被災住宅用地の特例制度について(109KB)(PDF文書)

 

          

お問い合わせ

財政部 資産税課
電話番号:0246-22-7430
ファクス番号:0246-22-7586

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?