メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 消防本部 > 火災予防ニュース >たばこ火災に注意しましょう

たばこ火災に注意しましょう!!

更新日:2020年10月6日

たばこ火災に注意しましょう

 喫煙率は低下しているにもかかわらず、たばこ火災は毎年火災原因の上位をしめております。

 たばこ火災の主な原因及び特徴から、対策を紹介します。

たばこ火災の主な原因

・消えたのを確認せずに、ごみ箱に捨てたことにより出火

・河川敷や山の中で、たばこをポイ捨てし、枯草に着火し出火

・灰皿から落下したことに気づかず、布団やカーペットに着火し出火

 

たばこ火災の特徴

  たばこ火災の特徴として、初めは炎を伴わない「無炎燃焼」を起こすことがあります。布団や畳をいぶしながら、徐々に燃え広がるため、燃えていることに気づきにくい傾向にあります。より燃えやすいものに燃え移った場合、一気に燃え広がることがあり大変危険です。また、このときに一酸化炭素を発生させているため、気づかないうちに一酸化炭素中毒となってしまうこともあります。

 

たばこ火災を防ぐために

・ポイ捨てと寝たばこは絶対にしないようにしましょう。

・公共では決められた場所で、家庭では安全な場所を決めて喫煙しましょう。

・灰皿には水を張り、確実に消火しましょう。

・外出前や就寝前には、火種が残っていないことを確認しましょう。

 

 

お問い合わせ

消防本部 予防課
電話番号:0246-24-3941
ファクス番号:0246-24-3944

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?