メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 福祉・こども > 医療 > 感染症 >妊婦に対する新型コロナウイルス検査について

トップページ > 福祉・こども > 健康 > 母子健康 > 出産前 >妊婦に対する新型コロナウイルス検査について

トップページ > 福祉・こども > 子育て > 手当・助成 >妊婦に対する新型コロナウイルス検査について

妊婦に対する新型コロナウイルス検査について

更新日:2021年4月22日

新型コロナウイルス感染症に不安を抱える妊婦の方へ

 いわき市では、新型コロナウイルス感染症に対する強い不安を抱え、検査を希望する妊婦の方に対し、分娩前にPCR等の検査を受けるための費用を助成いたします。

対象

 発熱などの感染を疑う症状がなく、分娩予定日が概ね2週間以内の妊婦の方

 かかりつけ産婦人科医と相談し、検査を希望される場合に対象となります。

助成

 妊婦1人につき1回 上限20,000円

期間

 令和2年9月1日から令和4年3月31日まで

相談先

 分娩予定の医療機関等

詳細についてはこちらをご覧ください。コロナ不安抱える妊婦チラシ(1MB)(PDF文書)

償還払いについて

 上記対象者が里帰り出産等により、県外医療機関で全額自己負担によりPCR等検査を受けた場合、申請により、助成額を上限に費用を償還払い(払い戻し)いたします。

※注意! 償還払い申請の受付期間も、令和4年3月31日までとなります。

 保険適用で実施した検査は助成の対象外です。

必要書類

1.申請書

「妊婦に対する新型コロナウイルス検査料助成申請書」(122KB)(PDF文書)

2.母子健康手帳

 

検査日が記載されたページの写し
検査日が妊娠期間中であることが確認できるページの写し
(P.1出生届済証明、P.8妊娠中の経過 等)

3.検査費用が確認できる書類

医療機関発行の領収証 及び 診療明細書

4.振込口座通帳

銀行名、支店名、口座名義、口座番号のわかるページの写し
※本人名義(旧姓不可)、キャッシュカードの写し不可

※申請者と名義が異なる場合

委任状(任意様式)

 申請窓口 

 各地区保健福祉センター 健康係

場所   電話番号
 平地区  0246-22-7621
 小名浜地区  0246-54-2111
 勿来・田人地区  0246-63-2111
 常磐・遠野地区  0246-43-2111
 内郷・好間・三和地区  0246-27-8692
 四倉・久之浜大久地区  0246-32-2114
 小川・川前地区  0246-83-1329

 

ダウンロード

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。

詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

お問い合わせ

こども家庭課 母子保健係
電話番号:0246-27-8597
ファクス番号:0246-27-8564

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?