メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 市政情報 > 市長室 > こんにちは 市長室から(広報いわき連載シリーズより) >54 新型コロナとの闘いはワンチームで!(広報いわき 令和2年6月号掲載)

新型コロナとの闘いはワンチームで!(広報いわき 令和2年6月号掲載)

更新日:2020年6月1日

 本市は本年1月30日に市新型コロナウイルス感染症対策本部を設置し、今日までさまざまな対策を講じているところです。
 2月末に内閣総理大臣の要請を受け、3月4日から23日までの小・中学校の臨時休業、市主催行事の規模縮小・中止、公共施設の休館などを実施する中、3月7日に本県初の罹患者が本市から確認され、その後クラスターが発生した際には市内に激震が走りました。そこで4月13日に新型コロナに負けないプロジェクトチームを発足させ、医療従事者を支援すべくマスク20万枚や医療資器材の配布、クラップ・フォー・ケアラーズの実施、宿泊所の無償提供のほか、福祉事業者・妊婦の方にマスク20万枚を、市民の皆さんに家庭用除菌液を配布しました。小・中学校などを4月18日から5月20日まで再び休業とする中、4月28日に市医師会・薬剤師会の協力の下、発熱外来を設置しました。5月8日に市議会臨時会を開催し、国の特別定額給付金や市独自の緊急経済対策に係る予算などが審議・可決され、現在対応しているところでありますが、現下の厳しい経済情勢を鑑み、第2・第3の経済対策も考えていきます。コロナとの闘いは持久戦です。ワンチームでいきましょう。

お問い合わせ

総合政策部 ふるさと発信課
電話番号:0246-22-7402
ファクス番号:0246-22-7469

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?